2021年01月15日

あらゆる不調をなくす毒消し食

photo-1539137071648-943c78fcbc84.jpg
◎健康の75%は環境要因です
・ほとんどの病気は栄養不足で起こります
・食べ物を変えるだけで細胞から元気になる
 それが毒消し食です。
・毒消し食の基本は、タンパク質、ビタミンB群、ヘム鉄


◎体は栄養素に支配されている
口の中を見ると体の状態がわかる


◎あらゆる不調をなくす毒消し食
◆炭水化物に逃げ込む現代人の弱った胃
・体の7~8割は水、残りはタンパク質
・1日のタンパク質摂取量の目安
 一般:体重1キログラムあたり1グラム以上
 運動習慣のある人:体重1キログラムあたり1.5グラム以上
 アスリート:体重1キログラムあたり2グラム以上
・胃が悪い人は糖質依存傾向にある


◎病巣感染口腔内の炎症が全身に影響する
◆糖質はばい菌を増やす
・口腔環境が乱れると全身の免疫力が低下する
 口腔内フローラの悪化→悪玉菌の増殖→胃での増殖
 →胃での未消化→腸内環境の悪化→免疫力の低下
・糖質は腸のカンジタ菌や大腸菌にとっても好物です。
 おならがよく出る、臭い、便秘になる、アレルギー症状が出る。
 これらは腸内フローラが乱れている黄色信号です。
◆口腔と全身の意外な関係
◆糖質は歯も黄色くする
◆鉄不足は歯並びを悪くする
◆ビタミンB不足はIQを下げる
◆からだの状態から不足している栄養素がわかる


◎口の中から毒を消す実践編
◆フロスを使って大腸がん予防
◆口臭の8割は口腔内が原因


◎最強のデトックス毒消し食
◆からだの6割を構成する成分を摂る
・タンパク質
・ビタミンB群
・ヘム鉄
◆肉選びのポイント
・種類よりも脂肪の少なさです
・霜降り肉は避けます
・加工肉は避ける
◆魚選びのポイント
・肉も魚もできるだけ生に近いほうが望ましい
・ライオンやサメのように自然界で生肉を
 食べている動物はがんになりません。
・小麦のグルテンや牛乳のカゼインは腸を荒らす。
 小麦製品、乳製品は、なるべく摂らない。
・果物の果糖は急激に血糖値を上げます
◆腸内デトックスには植物由来の食物繊維

Myおススメ度★★★3(5段階中)2021/1/12 読了

あらゆる不調をなくす毒消し食 - 小垣佑一郎
あらゆる不調をなくす毒消し食 - 小垣佑一郎

あらゆる不調をなくす毒消し食 [ 小垣佑一郎 ] - 楽天ブックス
あらゆる不調をなくす毒消し食 [ 小垣佑一郎 ] - 楽天ブックス

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ

photo-1471922694854-ff1b63b20054.jpg
◎変わっていく自分を楽しむ
◆今こそすべて
・過去の懐かしい思い出ではなく、常に今を楽しむ。
 体力が落ちようと、今がベスト、ないものねだりせず
 あるものを楽しむ。この「今こそすべて、今を楽しむ」
 精神があれば、些細なことが気にならなくなります。
◆「できなくなる自分」を受け入れる
・加齢に伴い、体力が落ちて、できなくなることが自然。
 それを受け止める。過去と比べず、現在を楽しむ。


◎人生に定年はない。本当の定年は命日。
◆私たちの本当の定年は「命日」である
・会社の一員としての定年はあっても、心や体の定年はない。
【会社の辞めどきは、自分で決める。人生の定年は、寿命が決める。】
◆役割を自分で考えるステージに立つ
役割には二通りある。
①仕組みの中で「求められる」役割
②自分の心に「求められる」役割
【役割は、与えられるものではない。自分で求めて見つけるもの。】
◆ひとつのことにこだわると、人は弱くなる
【柔軟性の高い人は切り替え上手で強い】
◆暇だと思ったら、近所の掃除をする
・掃除は絶好の暇つぶし
【これがダメならあれと、たくさんの答えを出せる人の方が強い】
◆「肩書き症候群」には「忙しさ」が効く
【肩書き=自分ではない。本当の自分は、自分が好きなことの中にある】
◆昔、夢中になったことを思い出す
【前からしてみたかったことをやってみる】
◆役に立つか考える必要はない
【相手からの感謝を求めない。自分がやりたいからやる、それでいい。】
◆気になるなら、やってみればいい
・できなくても、まずはやってみる。できるようになる過程こそ
 私たちにとって最大の学びです。
 どうせできないと思い込んでいると、本当はできるはずのことも
 望む結果は得られません。逆に楽しめると、
 確実に望む結果へとつながります。
【できないかもは言い訳。自分で作った制限は自分で外せる】
◆定年は会社が決めても、引退は自分で決めればいい
【細く長くゆるゆる続ける、そんな気楽さも良い】
◆「あと何年」と逆算的に生きるのは厚かましい
・あまり先を考えないことが肝要です、
【人生もマラソンも、ゴールを気にしたらしんどい。
 今の景色を味わえば楽しい。】
 

◎自分の暮らしに手を抜かない
◆「加齢」しても「老化」はしない
・加齢によって物事の見方が深まり、視野が広がることで
 人生が豊かになっていくと前向きに認識することは大切です。
◆ちょっと不便な生活を楽しむ
・ほどほどに体を動かし、自律して生きる。
◆勝手にやってもらうに慣れない
・機械がやってくれたらいい、便利だと自身の筋肉や
 反射神経が確実に低下していく。
・任せ過ぎると、体も脳も弱くなる
◆歩きながら「今ここ」を感じる
・歩きながらこの世界を味わうだけで瞑想になる
◆食べ過ぎない、偏らない
・食事はバランスが大切。好きなものも適度に食べる
◆サプリや薬に頼る前にできること
・旬の食材をほどよい量で楽しむ。当たり前のことが健康の鍵
◆寝るときの環境を見直す
・寝る前には何もしない。今日1日、生かされたことに感謝する
◆代謝をコントロールする(体から出すことも大切)
◆笑いとワクワクを日常にちりばめる
・日常に変化を作り、心を刺激する


◎機械任せ、他人任せではなく、自分の体で生きる
◆息切れする運動を頑張らなくてもいい
・自分の体力に合わせて、ゆっくり体を動かす
◆家事は体を動かす絶好のチャンス
・家事のついでに体を動かす習慣をつける
◆ながらストレッチを楽しむ
・動くことが怖くなる前に、自ら動くことを楽しむ
◆自分に合う運動を少しずつ続ける
・ハードに鍛えなくても、気持ちに任せて少しずつ動くことを楽しむ
◆片足立ちでバランスを整える
・いつでも片足立ちできるバランス感覚を目指す
◆目と体の血流を促す(体も目も硬直させない)
◆毎日の運動は少しでいい
・無理はせず、できる運動を習慣にする
◆声を出すという運動もある
・カラオケ、おしゃべり、しっかり飲み込む。
 運動にもストレス解消にもなる。


◎病は闘うものではなく、暮らしを変えるきっかけ
◆薬に頼り過ぎると免疫力が弱くなる
・調子が悪いと感じたら、まずは体の声を聴く
◆体のあら探しはしない
◆良い数値は人によって違う
・自分にとって適切な状態がわかればいい
◆がんは気づきを与える病と言う人もいる
・がんはこの世の残り時間を教えてくれるものと考える
◆自律神経のバランスが良いと免疫力が上がる
・食事、運動、体臭、自分を大切にする暮らしが健康を作る
◆医学に対して、否定も依存もしない


◎安心してひとりで死ぬための努力と準備を始める
◆死を心配する人へ
・肉体の死に執着しない。魂が本体で肉体は乗り物
◆孤独死は悲しい最期ではない
◆独居を心から楽しむ
・独居で死ぬ準備は元気なうちにしておく
◆安心して一人で死ぬための支援はたくさんある
・準備さえすれば、誰だって安心して死を迎えられる
◆平穏死を目指す
・平穏に静かにこの世を去る。肉体は傷つけずにお返しする
◆お墓を手放すという提案
◆ピンピンコロリには努力が必要
・適度な食事、運動、休息、ピンピンコロリを
 目指して体と心を大切にする。
◆未来のお金の心配は取り越し苦労
・必要以上に貯めず、天下で回す
◆10年後も、明日も生きている保証はない
・将来の不安は、今の活力にならない。今を楽しむ。
◆自分の寿命を受け入れ人生に感謝する
・人は全員、いつかちゃんと死ねます。
 死なない人は一人もいません。
 死に方に上下はありません。
 怖くもありません。笑顔で暮らし、好きなことをしながら
 安心してあちらに帰りましょう。
・人は事故や病気で死ぬのではなく、寿命で死ぬのです。


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2021/1/7 読了

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ - 矢作直樹
長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ - 矢作直樹

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ [ 矢作直樹 ] - 楽天ブックス
長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ [ 矢作直樹 ] - 楽天ブックス

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ【電子書籍】[ 矢作直樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ【電子書籍】[ 矢作直樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

あなたの老いは舌から始まる

photo-1594172104574-3b829faf2e28.jpg
◎「舌」の前に、まずは知っておきたい歯の最新事情
◆歯周病は世界で一番多い病気
◆歯が欠損すると、認知症になる確率が上がる!
・噛み合わせが失われると転びやすくなる
◆歯は自分で積極的に守れる唯一の臓器
・歯は一度失ったら二度と戻らない


◎知っているようで知らない口の中の話
◆人生を謳歌したいなら、口の中をおろそかにしない
・咀嚼力が耐えて「どんなものを食べようか」よりも
 「どんなものなら食べられるか」と考えるようになる
・滑舌が悪くなり、自分の話していることが相手にうまく伝わらない
◆口周りが衰えると、誤嚥性肺炎を引き起こす確率が上がる
◆口の機能を維持させるには
・正しい歯磨きなど、日頃のオーラルケアを欠かさない
・食事やおしゃべりなどで、口や舌を日常的にしっかり動かす
・定期的に歯科医院に通い、適切な治療や検診を受ける
・回復の見込みのない歯は、抜くことを検討する
◆意外と複雑!食べ物を飲み込むまでのプロセス
①食べ物を口に入れ、さまざまな情報を感知する
②食べ物の状態を判断し、咀嚼の準備をする
③食べ物を噛み砕く
④飲み込む準備をする
⑤舌を使って食べ物を飲み込む
◆舌は歯よりも重要な役割を果たしている
・食べ物を口に入れるとき、迎えにいって口の中に取り込む
・味や温度、物性を感知する
・食べ物を巧みに取り回し、咀嚼をサポートする
・噛み終わった食べ物をまとめる
・のどに送り込んで飲み込む
◆うまくの飲み込むコツは舌のパワーがカギに
①食べ物を咽頭(のどの奥)へ押し込む
②食べ物を食堂へ送り込む
◆舌や頬を噛むのは口の機能が低下した証拠!
・食べこぼす
・誤嚥する、むせる
・舌や頬を噛む
・口角が下がってきた、ほうれい線が濃くなってきた
・のどぼとけが下がってきた
・ブクブクうがいをしたとき、出てくる食べかすが増えた
・人と食べるとき、自分だけ食べるのが遅い
・話が聞きづらいと言われるようになった


◎生きる力は「舌」で決まる
◆窒息事故は舌の耐えが原因
・咀嚼機能(噛むこと)の低下
・嚥下機能(飲み込むこと)の低下
・認知機能(脳による判断力)の低下
◆窒息事故は交通事故より多い
◆食べ物と下や歯の機能が合っていないと、窒息事故は起きる
◆舌の汚れ(舌苔)は舌の機能の低下を表す
◆舌を動かすと、歯はきれいになる
◆小さなごま粒をより分けることができる舌の鋭さ
◆食べるために大切なのは舌のパワー


◎日常生活でできる「舌」を衰えさせない方法
◆舌の筋肉に脂肪が混ざると、舌のパワーは下がる
◆舌の筋肉は動かすことで鍛えられる
◆75歳を過ぎたら舌の衰えに要注意!
◆今日からできる舌の鍛え方①ガムを噛む
◆今日からできる舌の鍛え方②おしゃべりをする
◆今日からできる舌の鍛え方③カラオケで歌う
◆今日からできる舌の鍛え方④噛みごたえのある食材を取り入れる


◎人生100年時代の口と体の管理術

◆「ピンピンコロリ」を達成できるのは高齢者の1割
◆身体機能は75歳(後期高齢者)を境に低下する
◆いま注目のフレイル(虚弱)とは
◆あなたは大丈夫?フレイル診断
①体重の減少
②疲労・倦怠感
③活動量の低下
④筋力の低下
⑤歩行速度の低下
◆今からできるフレイル予防と対策
・身体活動(運動、社会活動)
・社会参加(就労、余暇活動、ボランティア)
・栄養(食、口腔機能)


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2020/12/14 読了

NHK出版 なるほど! の本 あなたの老いは舌から始まる―今日からできる口の中のケアのすべて (NHK出版なるほど!の本) - 菊谷 武
NHK出版 なるほど! の本 あなたの老いは舌から始まる―今日からできる口の中のケアのすべて (NHK出版なるほど!の本) - 菊谷 武

あなたの老いは舌から始まる 今日からできる口の中のケアのすべて (NHK出版なるほど!の本) [ 菊谷武 ] - 楽天ブックス
あなたの老いは舌から始まる 今日からできる口の中のケアのすべて (NHK出版なるほど!の本) [ 菊谷武 ] - 楽天ブックス

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

人生はシンプル

nature-55e2dc474c_640.jpg
【禅語と軽井沢の森】
①手放す
②心を自由に
③ありのまま
④感謝の心
⑤「間」を作る


◎手放す
【閑坐聴松風(かんざしてしょうふうをきく)】

風の呼吸に集中し、目を閉じて、何か聞こえますか?
周りの音、あなたの心臓の音、今、感じてますか?

一日五分、自分の時間にする。
日日是好日(にちにちこれこうにち)
ー都市の喧噪を忘れさせる静寂ー

私たちは日ごろからたくさんの「やらなければいけないこと」
に追われています。忙しさが習慣になっています。
でも、その習慣を手放してもいいよ。
~一日五分間~あなたの心地よい時間を作りましょう


◎心を自由に
【柔軟心】固定観念にとらわれない、自由に生きる勇気。

自分の価値観を押し付けね
他人の意見に流されぬ
自由は選択肢


◎ありのまま
【無事是貴人】~純粋な毎日~何もないからこそ良い一日。

ありのままを受け入れる


◎感謝の心
一期一会~毎日の出会い、毎日の景色~
知足~今の幸せを知ろう~


◎【間】を作る
【結果自然成】~結果は然るべくなる~

心を乱されずに、平常心をもって物事をこなせば、
 結果はついてきます。

人生は、シンプル
自然に触れて、悩みを忘れてほしい。
身近の大切なものに気づいてほしい。
人生は、シンプルだということを再認識してほしい。


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2020/12/11 読了

人生はシンプル【保存版】: 癒しの軽井沢の森 - Vivienne Lee
人生はシンプル【保存版】: 癒しの軽井沢の森 - Vivienne Lee

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

「ねばならない」を捨てて生きる

photo-1454418747937-bd95bb945625.jpg
◎9割の苦労はしなくていい
◆ノープランが一番いい
・目標設定することで疲れ果ててはいませんか
◆苦労はしないほうがいい
・ただ今、この瞬間に集中する
・苦労ではなく、工夫が人を成長させる
◆知らない横文字を使わない
・小学生でも理解できる言い方がある
・日本語を正しく美しく使う
◆お金を貯めこまない
・将来が不安だからこそ今の自分に投資する


◎ウィズコロナは「非常識」で生きる
◆買い物では国産品を買う
・安い商品には安いだけの理由がある
◆ゴミを出さない
・環境負荷を減らす思考と行動を
・買い物は必要最低限におさえる
◆逃げるのは本能的に正しい
・自分の安全は自分で守る
◆約束以外の時間は気にせず
・腕時計は見ずに体内時計を感じる
・朝同じ時間に起き、夜眠くなったら寝る
◆「何もすることがない」良き日
・空白を埋めるのではなく、楽しみましょう
・コロナが日本のハンコ文化を終わらせる
◆自動車もバイクもいらない
・ガソリン代0医療費も少なくなる
・足で歩くと美しい景色が見えてくる
◆使いづらい部屋に住む
・バリアフリーで衰える体もある
・筋肉の衰えを防止し挑戦の心を生む
◆エレベーターやエスカレーターを使わない
・上り階段は一段飛ばし、二段飛ばしに挑戦
・腸腰筋を鍛えて、転ばぬ先の予防策
◆スマホは切っておく
・着信履歴で必要があればかける
・電話依存から脱却。自分の時間を大切にする


◎縁を切られたらありがとう
◆年賀状もお中元も出さない
・なんとなくフェードアウトでよい
・伝統や儀礼をストレスにしては意味がない
◆大半のメールには返事をしない
・時が経てば自然と解決する難題もある
・他人事をわか事として悩む必要はない
◆固定電話には基本的に出ない
・必要な用件と必要な人を吟味する
・時間泥棒は大きな罪である
◆ピンとこない仕事はしない
・あなたも私もいつ死ぬかわからない
◆自営業を目指す
・自宅で仕事をこなすという発想
・アスターコロナに働くチャンス
◆すぐ解決しようとしない
・近づこうとすれば本質から離れていく
◆運動は「やるべき」と頑張らない
・長時間の激しい運動は老化の元凶
・ウォーキングもストレッチもやりたいときにやる
◆ご縁がなくなっても
・相手との学びの時間を大切に
・人間関係は自然体で深追いしない


◎アフターコロナの免疫と健康
◆風邪薬は飲まない
・咳や発熱はウイルスを闘っている証拠
・自分の体の声に耳をすまそう
◆多くの健康情報は必要ない
・今のあなた自身を否定しない
・病気になることはあえて考えない
◆医師に依存しない
・気が進まない病院には行かない
・薬ではなく、生活習慣から体を強くする
◆健康診断についての私見
・コレステロールは多少高くても大丈夫
・内臓よりも歯の定期検診が必須
◆森林浴は体にいい
・がんに効くNK細胞を増やしてくれる
◆年齢は忘れてしまう
・長寿ではなくどう生きたかを問う
・年相応は、人と比べる古い価値観
◆健康診断の数値に一喜一憂しない
◆グルコサミンやコラーゲンを飲まない
・骨、関節、筋肉には負荷が必要
・歩くに勝るサプリメントはない
◆手を当てると免疫力が上がる
・祈りのエネルギーが体に流れ込む
◆物忘れは気にしない
・言語記憶よりイメージ。画像で覚える
◆眠くなったら寝ればいい
・成長ホルモンをしっかり分泌させる
・生活リズムを整え、睡眠の質を上げる
◆成熟しても老化はしない
・あるがまま不自由さを楽しむ
・若いときと同じに動けなくていい
◆潮時を大切にする
・こだわるから辛くなる
・あきらめ、自分を解放するとストレスが消える


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2020/12/6 読了

「ねばならない」を捨てて生きる - 矢作 直樹
「ねばならない」を捨てて生きる - 矢作 直樹

「ねばならない」を捨てて生きる [ 矢作 直樹 ] - 楽天ブックス
「ねばならない」を捨てて生きる [ 矢作 直樹 ] - 楽天ブックス

「ねばならない」を捨てて生きる【電子書籍】[ 矢作直樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
「ねばならない」を捨てて生きる【電子書籍】[ 矢作直樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

一生ボケない脳をつくる77の習慣

photo-1443472933321-f2617633c81b.jpg
◎老化は「脳」から、若返りも「脳」から
◆歳だからと言い訳しない
◆40代以降の「脳」について知っておく
①前頭葉が委縮してくる
②脳内伝達物質(セロトニン)が不足してくる
③動脈硬化が起こる
④男性ホルモン(テストステロン)が減少する
◆うつに要注意
◆男性更年期にも要注意
◆前頭葉の老化を防ぐ
 ①意欲と感情のコントロール
 ②思考のスイッチング
 ③クリエイティビティ


◎脳の「出力系」を鍛える
◆「アレ」「コレ」「ソレ」を使わない
これらが会話の中に多くなってきあたら
「脳のサビつき」「老化」の加速度が増してる証拠
◆「まあいいか」をやめて、「思い出す」努力をする
◆プライドを捨ててわからないことを尋ねる
◆ブログやフェイスブックを活用する
◆新しい人と知り合う
◆身近なもので「思い出す」きっかけをつくる
◆お金を上手に使う
◆お金の遣い方をしっかり考える
◆言葉と行動をセットにする


◎脳の「変化対応力」を鍛える
◆「想定外」の物や出来事を歓迎する
・ワクワクするような出来事でも、トラブルでも
 アクシデントでも、前頭葉が活発になるのは
 「想定外」の出来事に出会ったとき。
◆適度に「株」や「ギャンブル」をする
◆時には恋もしてみる
・老いらくの恋から心が若返れば、老いらくではなくなる。
◆馴染みの店ばかりに行かない
◆変化を恐れず、変化を楽しむ
◆歳をとっても苦労は買ってでもすべき
◆グチを言わない。文句を言う前に考えるくせをつける
◆ひとつのことに30のアイデアを出す訓練をする
◆これまでどうだったかよりこれからどうするか
◆積極的に失敗の可能性のある実験をする


◎感情の老化、思考の老化を防ぐトレーニング
◆バラエティ番組は見ない
「ボケ」を促進するだけのテレビ番組は観ないにつきる
◆自分にとっての本物探しをする
◆非dと付き合いをよくする
◆若い人と付き合う
・リタイヤしたら一気に老け込むのは、
 張り合いのない生活のなかで老け込みの悪循環に陥るため。
 心を若く保てる環境を自ら求め、行動することが大切
◆「協調性」を気にしない
◆堂々と自己主張する
◆反骨精神を持つ
◆積極的に議論する
◆ことなかれ主義をやめる
◆物事をすすんで引き受ける
・その実行力が「脳の若さ」を保つ
◆欲求にブレーキをかけない
◆昔の自慢話はしない
・昔は○○だったという昔の自慢話をするのは「老化」の現れ。
◆本は手当たり次第なんでも読む
◆今どきの若い者は・・・は禁句にする
◆素直になる
◆うまくいかないときは、すっぱりあきらめ、リセットする
◆ささいなことは気にしない
◆「思い込み」の呪縛から自分を解き放つ
◆定説・常識・伝統を疑うクセをつける
◆「そうだったのか思考」より「そうかもしれない思考」
・アイデアが広がるメリットも。
◆くだらないことでも趣味にする
◆余計な知識をどんどんつける
・知らない言葉が出てきたら、すぐに調べる
 余計な知識も増えれば、発想やアイデアも広がる
◆「思いつき」や「仮説」を大切にする
◆家族とは「つかず離れず」の関係を保つ
◆「我慢しない生活」を心がける


◎日常の行動・習慣から若返る
◆いつもとほんの少し違うことをしてみる
◆面倒がらずにおしゃれをする
◆高い洋服を買う
◆人付き合いにお金を惜しまない
◆若々しい行動をする
◆「体育会系の運動」より「好きなことのために動き回る」
◆「ウォーキング」より「のんびりお散歩」
◆「粗食系」より「肉食系」
◆「メタボ」も「コレステロール」も気にしない
◆体力を温存しない
◆ラクチンな服は着ない
◆笑いを生活のなかに取り込む
◆健康診断の値は気にしない
◆健康オタク、不調自慢はやめる
◆お酒は適量を守る
◆習い事でも自分なりの独自性をめざす


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2020/11/24 読了

一生ボケない脳をつくる77の習慣 - 和田秀樹
一生ボケない脳をつくる77の習慣 - 和田秀樹

一生ボケない脳をつくる77の習慣 [ 和田秀樹 ] - 楽天ブックス
一生ボケない脳をつくる77の習慣 [ 和田秀樹 ] - 楽天ブックス

一生ボケない脳をつくる77の習慣【電子書籍】[ 和田秀樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
一生ボケない脳をつくる77の習慣【電子書籍】[ 和田秀樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス

photo-1508672019048-805c876b67e2.jpg
忙しくて休む暇もない。そんな人にこそ試してほしい、
心の休ませ方があります。
そろそろ自分を大切にする暮らし始めませんか。


◆時間がない人のための休み方
・「マインドフルネス」とは「今この瞬間」に
 注意を向けた状態を言います。
 マインドフルネス瞑想
【心に良い効果】
・ポジティブな感情が高まる
・うつ感情が抑えられる
・不安症を抑えられる
・ストレスが緩和される
・心が豊かになり人間関係が広がる
・思いやりのある人になる
・寂しさを減らす
・感情抑制力が高まる
・内省する力が高まる
【からだに良い効果】
・免疫機能を高める
・痛みを緩める
・炎症を細胞レベルで抑える

◆誰でも、いつでもできる
①誰でもできる
②ジャッジ(評価)しないことが大切
③すぐに効果が出るとは限らない
④一呼吸からどこでも始められる


◎心身不調:からだの感覚に敏感になる
◆お腹に手を当てて呼吸をする
◆まずは姿勢を整える
◆手に感謝しながらハンドクリームを塗る
◆お腹が空くまではごはんを食べない
◆利き手と反対の手で歯を磨く
・からだの使わない部分を使ってみる。
 不自由だからこそ、気づく感覚がある。
◆自分の気持ちいい感覚に素直になる


◎滅茶苦茶:きちんとした暮らしを整える
◆最初の一口だけでもマインドフルに食べる
・一口だけでもしっかり味わえば衝動的に食べ過ぎない
◆美味しいお酒を適量飲む
・美味しいから飲んでいるのか、楽しいから飲んでいるのか
 はたまたストレスから飲んでしまうのか。自分の状態に気づく。
◆写真に撮らずに目で楽しむ
◆1か所だけ徹底的に掃除する
・マルチタスクよりも1つに集中する。私の「作務」を決める。
◆植物を育てる
・植物に見ずを上げる。自分以外に目を向けるゆとりを持つ。
◆睡眠の質を上げる、寝る前のマインドフルネス
・寝る前に呼吸に集中して、思考のざわざわを静める。
◆不要な物を買いこまない
・心にゆとりがないと、つい買い過ぎる。必要な物は少しでいい。
◆スケジュールの余白、心の余白を作る
・スケジュールも心も、2割の余白を。
 その余白に思わぬ縁が舞い込む。
◆私の中の「寂しさ」を味わう
・寂しいと思うことを否定しない。寂しさも私の大事な気持ち。
◆お風呂でマインドフルネス
・1日の終わり、お風呂での瞑想でからだも心もゆるめる。


◎日々苛々:せかせかした心を柔らかくする習慣
◆朝一番のチェックインを決める
◆丁寧に顔を洗う
◆満員電車でイライラすることを選ばない
・どんな状況でも、イライラするか、
 心を穏やかにするかは、自分で決められる。
◆信号待ちは、心を整えるチャンス
・心を整えるのは一瞬でできる。すき間時間で心を休ませる。
◆声に出して挨拶する自分になる
・返事がなくてもいい。自分が挨拶することが大切。
◆エレベーターの中で呼吸の数を数える
◆両手でコップを持ち一杯の水を飲む
・いつもの動作を丁寧にするだけで、心をリセットできる。
・禅の世界では、日常動作はすべて全身全霊をかけて
 丁寧におこなうことが修行のひとつとされています。
◆たった一粒のチョコを味わって食べる
・お腹が空いて食べたいのかイライラして食べたいのか考える
◆隣の人の呼吸を意識する
・周りの人の呼吸に気づけるような、ゆとりを持つ。
◆自分だけの秘密の避難場所を作る
・心が落ち着く場所があると思うだけで、大変なときも乗り切れる。
◆ホテルのラウンジでお茶を飲む
・たまには普段と違うゆったりとした空間で心をゆるめる。
◆花の香りに誘われて散歩する
◆香りを意識しながらお茶を入れる
◆メッセージを送る前に深呼吸する
・反射的なリアクションは、自分も相手も嫌な気持ちになる。
◆仕事の「チェックアウト」をする
・紙に書き出して、終わったことを頭から吐き出す。
◆使った後の物や場所は、使う前よりもきれいにする
・使った場を整えることで、自分の心も切り替わる。
・来たときよりも美しく
◆ドアは両手で開け閉めする
・心が乗らないときは、行動を変えてみる。
◆待ち時間は「神様がくれたすき間時間」
・突然の空白時間、心を整えるための贈り物だと思う。
◆天気予報ではなく、空の様子から天気を感じる
・自然は身近にある。気づく心、感じる心を持つ。


◎休息所望:今日は自分を休ませる!と決める
◆海に行って海岸をはだしで歩く
・はだしになって、足の裏の感覚の目を覚ませる。
◆山や森へ行って緑に囲まれる
・自分が気持ちいいと感じる場所で緊張をほぐす。
◆高いところへのぼってみる
・物理的に目線を変えて視野を広げる。
◆SNS断ちをする
・すぐに返さなきゃいけないものはない。
 自分のペースでSNSと付き合う。
◆プチ断食をして、空腹を感じる
・惰性で食べない。空腹になって胃を休ませる。
◆小さなひとり旅をする
・落ち着く時間を作るためにひとり旅をする
◆自分との約束を守る
・いつかやりたいことは今やる。
・思い切って先延ばしはやめると決めましょう。
◆本当に会いたい人だけ会う
・今度会いたい人より、「今」会いたい人に会う。


◎付合下手:ほどよい距離感で人間関係を良くする
◆目の前の人に対してJust like me(私とまったく同じ)と思う
・イラっとした目の前の人の人生を想像すると優しくなれる。
◆「話を聴く」というプレゼントを相手に贈る
・気の利いた返事よりも、ただ話を聴いた方が相手を癒す。
◆自分と違う相手に共感する
・自分と違う人に共感できれば腹は立たない。
◆マインドフルな会話をする
・アドバイスよりも相手の言葉を繰り返して受け入れることが大切。
◆相手に対してほめ言葉を50個考える
・ほめ言葉を考えるだけで、プラスな気持ちが湧いてくる。
◆相手に対して感謝の言葉を50個考え、1つ伝える
・気づく力があれば、小さなことにも感謝できる。
◆もう会えない人との関係を良くする
・気持ちを口に出すだけで自分の心を癒すことができる。
◆この人と会うのはこれが最後かもしれないと思って別れる。
・そう想像するだけで、急にこの瞬間がかけがえのない時間に感じられる。
・次があるかはわからない。今の相手に全力で向き合う。

 
◎情緒不安定:ざわざわした心を穏やかにする
◆もやもやした気持ちに名前をつけて書き出す
・自分を責めずに、マイナスな感情があることを認める。
◆怒りを感じたら「シベリア北鉄道」に乗り冷静になる
・自分自信が怒りにならずに、怒りを感じている自分を観察する。
◆失敗を「コメディ映画のワンシーン」として眺める
・失敗した自分を客観的に見つめれば、失敗から距離を置ける。
◆誰にも見られていないときにゴミを拾う
・人のために良いことをすると、なぜか自分が幸せになる。
・仏教でも「陰徳を積む」という考え方があります。
 人のためになることを見返りを求めずにすることをいいます。
◆目の前にいる見知らぬ人の幸せを祈る
・他人の幸せを祈れる人が一番幸せになれる。
◆「調子が悪いときもある」と認める
・どうしようもないときは体調のせいにしてあきらめる。
◆1日3つ感謝をする
・同じものを見ても、ポジティブに考える癖をつける。
・コップ半分の水を見たときに、「半分しか」ではなく
 「半分も」水が入っていると思えるような考え方に
 変えるには練習が必要です。


◎人生迷子?:自分をもっと好きになって未来にワクワクする
◆自分が大事にしていることを考える
・私が本当に大切にしていることは・・・
◆何のために生きるのか考える
・今の私の目標は・・・
◆理想の未来を想像する
・私が考える理想の未来は・・・
◆自分をほめる
・私のすごいところ、良いところは・・・
◆「夢100リスト」を作る
・私が叶えたい夢は・・・


マインドフルネスおは、心の平静を取り戻す技術であり、
自分以外のなにかに縛られている自分に気づき、
本来の自分を選択する技術でもあるのです。


Myおススメ度★★★★4.5(5段階中)2020/11/17 読了

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス - 荻野淳也
心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス - 荻野淳也

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス [ 荻野淳也 ] - 楽天ブックス
心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス [ 荻野淳也 ] - 楽天ブックス

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス【電子書籍】[ 荻野淳也 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス【電子書籍】[ 荻野淳也 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

風邪予防、虚弱体質改善から始める 最強の免疫力

photo-1427384906349-30452365b5e8.jpg
病気にかからないように、毎日の生活で心がける
ポイントは、「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」

①健康の維持
②老化や病気の予防
③感染からからだを守る
④抗体を作る
⑤がんなどを予防する

◎知っているようで知らなかった風邪の真実
◆風邪のリスクは一年中。冬だけではありません。
◆風邪を引くとなぜ熱が出るのか
・それは免疫をパワーアップさせるためなのです。

Q、鼻水は、何からできるいるの?
A、血液からできています。
  鼻水は1日に1~2リットル作られています。


◎風邪を徹底的に予防する簡単な方法
◆当たり前に行っている「手洗い」を見直そう
・アルコール消毒より石けんで洗うがよし
◆正しい「うがい」の積み重ねが明暗を分ける
①口のなかをゆすぎ口の中のウイルスをゆすぎます
②上を向いて、がらがらと喉の奥のウイルスをゆすぎます
③更に上を向いたまま首を左右に動かして、念入りにのどをゆすぎます

◆ただの水 VS イソジン うがいをするならどっち?
・いそじんは、強力な殺菌力が仇となる場合がある。
 なぜなら、口の中の悪い病原体だけでなく、
 良い常在菌までも殺してしまう可能性があります。
 また刺激が強いため、粘膜を傷つけてしまうこともある。
・このように、イソジンを使わず、水で簡単にうがいするだけでも、
 十分に風邪を予防することができます。

Q、手洗いは、かならず石けんを使わないとダメですか?
A、ポイントをおさえれば流水だけでも大丈夫です。
  水で洗い流す時間が長くなれば、それだけ殺菌を洗い流せる。
 提案する時間は、60秒間、水で洗い流す。

Q、うがいに緑茶を用いると聞きましたが本当ですか?
A、本当です。そして淹れ方を工夫すればより効果的です。

◆日々の食事で、風邪知らずの「免疫力」を手に入れよう
◆色の濃い野菜を選んで、風邪を寄せ付けないからだに
・黒色や紫色の野菜:成分はアントシアニンです。
 ナスやシソ、黒豆、紫イモ、サツマイモ、
 紫キャベツ、紫たまねぎ、ブルーベリー
・赤色~黄色の野菜:カロテノイド系色素である
 リコピン、Bカロテン、Bクリプトキサンチン
 トマト、にんじん、かぼちゃ、トウモロコシ、
・緑色の野菜:クロロファイル系色素であるビタミンCや葉酸
*風邪のために選ぶのなら、何色のピーマンがいい?
 赤色ピーマンは、風邪予防にうってつけ
*シソを選ぶなら青シソと赤シソどちらがいい?
 青シソより赤シソのほうがアントシアニンが豊富

◆朝食にはヨーグルトを添えて風邪予防
Q、風邪予防に選びたいお菓子は?
A、ポリフェノールが豊富なチョコレートが最適


◎引いてしまった風邪を最速で治す方法
◆風邪治療のカギもやはり免疫力
風邪治療①ホット・スポーツドリンクで体温を上げる
風邪治療②梅干し入りのおかゆを「よく噛んで」食べます
「梅は三毒を絶つ」水毒、食毒、血読
風邪治療③手洗い、うがいはずっと続ける
風邪治療④良質な睡眠を取って免疫力を活性化


Myおススメ度★★★3(5段階中)2020/11/17 読了

最強の免疫力 - 風邪予防、虚弱体質改善から始める - (頼りになるお医者さんシリーズ) - 今津 嘉宏
最強の免疫力 - 風邪予防、虚弱体質改善から始める - (頼りになるお医者さんシリーズ) - 今津 嘉宏

最強の免疫力 風邪予防、虚弱体質改善から始める (頼りになるお医者さんシリーズ) [ 今津嘉宏 ] - 楽天ブックス
最強の免疫力 風邪予防、虚弱体質改善から始める (頼りになるお医者さんシリーズ) [ 今津嘉宏 ] - 楽天ブックス

最強の免疫力 - 風邪予防、虚弱体質改善から始める -【電子書籍】[ 今津嘉宏 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
最強の免疫力 - 風邪予防、虚弱体質改善から始める -【電子書籍】[ 今津嘉宏 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣

people-2573198_960_720.jpg
アンチエイジング医学は、「10年先の健康をつくる医学」
今日、体に入れた食べ物が、10年後のあなたを決める。
あなたの、いま現在の生活習慣が、10年後のあなたを決める。

健康は、正しい習慣から
①食事
②運動
③睡眠
④心の持ち方


◎「若くて元気」は毎日の「選択」でつくられる
◆現代人を老化させる5大原因
【老化原因1】ホルモン分泌の変化
【老化原因2】化学物質
【老化原因3】現代型栄養失調
【老化原因4】糖質のとりすぎ
【老化原因5】細胞の酸化

◆必要なのは習慣を「選ぶ力」
・アンチエイジング医学で、遺伝子が決めるファクターは
 2~3割程度で、環境がケメルファクターのほうが7~8割程度
 ということがわかってきました。
 つまり、生活環境を自分なりに努力でコントロールすることは
 かなりあなたの人生にプラスの影響を及ぼすのです。

◆自分が何を選んでいるのかを知る
・お腹はすいていないけど、時間が来たから適当に
 お腹に詰め込んでいる。忙しいから、パソコン作業を
 しながら片手で食事をする。といった習慣のある人は
 自らの食べ方そのものを見直したほうがよいです。
・自らの口に入れるものをまずはしっかり選ぶ。

◆人生のピークを長くする
・植物由来の食品を中心にとる
・体重管理をする
・身体運動の習慣を持続させる
・アルコール摂取は極力控える
・食品添加物、保存料、残留農薬の摂取を避ける
・調理温度はできるだけ低い温度にする
・焦げた肉類を食べない
・喫煙しない

◆ズボラでも続けられるアンチエイジング生活
・禁止だらけの健康法はナンセンス。それよりも
 できることから、少しずつやってみよう。
・無理をしない、焦らない、マイペースで。
・食事はおいしく楽しみながら、そして人生もたっぷり
 楽しみながら、日々、元気でいられるよう生活してみる。

◆無理は禁物。長続きする方法を探す


◎老けない食事
◆「頭」で食べずに「お腹」で食べる
◆「空腹」が若返りスイッチをオンにする
・常に何かを口にして、お腹を消化のために使っている状態では
 カロリーの摂りすぎで脂肪がたまるばかりでなく、
 体内の老化も進めてしまいます。
・長寿遺伝子のスイッチが入る
 空腹でいる時間がある程度続くと、
 長寿遺伝子サーチュインが活性化します。
・細胞内のゴミの回収作業が進む
・成長ホルモンの分泌がアップ
・空腹感は長生きスイッチをONにする
・空腹時以外の食事は老化を進める
◆日本人女性はやせすぎで老ける
・やみくもにやせようとすると、老化は確実に加速します。
・やせて栄養状態が悪い人は、疲れやすく、常にイライラ
 するようになり、記憶力も低下します。
・食事を減らすよりも筋肉を増やすべし
◆「規則正しく」食べなくていい
・1日3食、朝昼晩と規則正しく食べなければならない。
 その思い込みは、40歳以降は捨てていきましょう。
・朝は「排泄」の時間。食べることよりも「出すこと=排泄」
 を大事にする。
・夜は「吸収」の時間帯です。
 夜の糖質は「体の蓄え」になりやすく、夜間の成長ホルモン
 の分泌を抑えてしまうので、できるだけとらないほうが懸命。
・そのかわり、日中は消化機能が万全に働いているので、
 昼食はしっかりと、好きなものを食べてOKです。
・時間が来たら食べる習慣をやめる
・時間よりも空腹感に合わせて食べる
◆たまの「マイルド断食」で体リセット
・「お腹が重い」「食べ過ぎが続いている」ならマイルド断食。
・丸1日の空腹感で、消化器リセット→排泄機能がアップ

◆調理温度が高い料理を避ける
◆「焼き色」「焦げ」は最強の老化促進物質
・食パンや唐揚げ、あめ色のタマネギなど、
 タンパク質と糖質を含む食材を加熱すると
 褐色になりますが、このとき発生するAGEsという
 物質が強力に老化を進めます。
・焼く、炒める、揚げるよりも、ゆでる、煮る、蒸すが
 はるかに調理温度は低いもの。

老ける:鶏肉(焼き鳥、唐揚げ)魚(ホイル焼き、焼き魚)
老けない:鶏肉(鳥わさ、蒸しどり)魚(刺し身、煮魚)

・コラーゲンを壊す揚げ物
 焼き物を食べ続けると顔はたるみ、骨はスカスカ、血管も固くなる

◆「焦げ」ががんや認知症の原因に

◆白い主食とさようなら
◆カロリー制限よりも効く糖質制限
◆白米と玄米、老けないのはどっち?
・だいたいご飯茶碗1杯、にぎりこぶし1個分が糖質50gほど
 とイメージすると、ふだん食べるものの糖質が把握しやすい。
・座りっぱなしで運動不足の人は1日あたり150g
 活動的に動き回っている人は200gほどを目安にするのが
 アンチエイジングのための糖質制限量となります。
・精製されていない主食は血糖値が上昇しにくい。
◆主食を減らすかわりにタンパク質を増やす
・魚と鶏肉を基本にし、豚や牛などの四つ足動物の
 お肉はパーティーフードにしましょう。
・新しい細胞の材料タンパク質がないと
 新しい肌、新しい髪、新しい内臓がつくられない!
◆リスクは同じ!?甘いお菓子、甘くないお菓子
・チョコレートよりもせんべいのほうが高糖質!
 甘くないから大丈夫という意識は捨てる。

◆三つの若返り成分「鉄・ヒビタミンD・ビタミンB群」を毎日とる
◆細胞エネルギーのカギ「鉄分」
◆ホルモンと同等に活躍するビタミンD
・骨を強くする、免疫力を高める、
 認知症を予防する、筋力低下を予防する
・サケや青魚には、ビタミンD3が豊富。
◆エネルギー代謝に必須ビタミンB群
・豚肉、玄米、牛乳、卵、ほうれん草、玉ねぎ、
 のりやカツオなどの食材に豊富に含まれています。
◆魚を1日1回、必ず食べる
◆魚の油が脳に効く
・EPAは血管をしなやかにして血液をさらさらに。
 DHAは脳に到達して神経の働きをスムーズにする。
◆魚油はどんな魚に多い?
・EPAとDHAを1gとるには、ブリ、サンマ、マイワシ、鮭
 ともに30~40gほど、
・小魚を丸ごととれればカルシウムや鉄分もとれる
◆魚油はアレルギーを抑制。
 インスリンの効きを良くし太りにくい体に!
◆毎日発酵食品を。納豆、みそ、ぬか漬けを常備する。
◆みそ、納豆が脳に効く
◆喜びもやる気も腸からやってくる
・腸は第二の脳といわれるくらい多くの神経細胞が分布し
 私たちの気分や精神状態にまで影響をもたらしている。
◆便秘は老化を加速させる
・食べたものは16時間以内に排泄されるのが正常なリズムです。
・腸内環境の乱れのサインは口臭や便のにおいの変化。

◆いい油だけをとる
◆悪い油は、今日からやめる
・避けるべき脂肪(トランス脂肪酸)
 ショートニング、マーガリン、サラダ油、
 菓子類、コーヒーフレッシュ
・食べていい脂肪
 魚油、ココナッツオイル、オリーブオイル、ゴマ油
◆加工食品に潜む植物脂に注意
・トランス脂肪酸は絶対に避けたい油
・原材料表に、マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド
 植物油脂、植物性油脂と書かれているものは
 高濃度のトランス脂肪酸が含まれている可能性が高い。
◆ココナッツオイルが脳細胞の福音に!
・ココナッツオイルは加熱しても酸化しにくいため、
 調理に使うことができます。

◆悪いものは体に入れない
・体に悪さをするものを見分けるヒントは、
 食べ物を手に取って、これはもともと、自然界に存在して
 いたものだろうかとイメージしてみることです。
◆重金属は体内にじわじわと蓄積する
◆知っておくべき、口に入れてはいけない食べ物
・ドーナツなどは、成人病リスクの三重奏ともいうべき食べ物。
 精製した砂糖を使っている、揚げ油がトランス脂肪酸である、
 さらに高温調理によってトランス脂肪酸が増し、糖化する。
・人口甘味料が入った飲み物。
・便利な食品を買う前に何からできているか考える。
 便利と引き換えに健康が目減りする!


◎老けない運動
◆おしゃべりしながらのんびり走る
◆脳細胞が増える、脂肪が燃える
 スローステップ&スロージョギング
・スロージョギングの消費カロリーはウォーキングの2倍!
◆笑いながら筋トレする
◆筋トレで若返りホルモンが出る
◆若返り&脂肪燃焼にジムはいらない

◆ストレッチを習慣にする
◆毎日セルフストレッチ。月1でプロに頼る
◆1日数回、足指ストレッチ
・裸足でグー・チョキ・パーができない場合は、
 足指を動かす筋力が低下しています。


◎老けない睡眠
◆寝る時間より起きる時間にこだわる
◆快眠ホルモン分泌のピークをつくる
・眠りを促すメラトニンは、朝起きた14時間前後に分泌が
 スタートし、その2時間後にピークになる。
◆体内時計と就寝時間を調整して、睡眠と細胞修復を
 つかさどるホルモン分泌をスムーズに!
◆深い睡眠が脳の老廃物を掃除する
◆睡眠不足は肥満、生活習慣病のリスクを高める

◆睡眠2時間前から食べ物とブルーライトを絶つ
◆ブルーライトが睡眠の質を悪くする
・就寝1時間前のメールチェックはメラトニン分泌を
 ストップさせ、エスプレッソコーヒー2杯分の
 覚醒作用がある。
◆夜遅くの飲食は、昼間の20倍、脂肪に変わりやすい
・就寝前には甘いものや炭水化物、アルコールなどは
 極力とらないことが大切です。


◎老けない精神
◆気持ち5割で人とつき合う
◆惰性のつきあいなら断ってよし
◆心のストレスは体の炎症を引き起こし老化を進める
◆SNS疲れを解消する「デジタルデトックス」
 心の疲れを感じたときは、
 SNSから距離を置いてみる
 日が暮れたら、パソコンやスマホなどの電源をオフにする
◆「もやもや」や「グチ」は、ためこまず、こまめに吐き出す
◆少しはサボる
◆オフィスの無駄話は無駄じゃない
・雑談が生産性を向上させる
◆1日10分、頭をからっぽにしよう
◆言葉とイメージで心を浄化する
・老化には、体の中で起こるものと、心の中で起こるものがある。
・過去の記憶に執着すると、心の自由度が減り、老いは確実に進みます。
◆楽しいイメージで脳は変わる
・ストレスが慢性的に加わると、脳の海馬や前頭前野が委縮します。
・記憶は自分の思い次第で浄化していくことができる
◆嫌なやつ、マイナスの出来事はすべて錯覚?
・「因果応報」この世に偶然起こる出来事など何一つなく
 物事はすべて原因があり、縁に触れて結果が生まれます。
 嫌な人がいるのではなく、嫌な人だと思う自分がいるのです。
・不摂生をして病気になるのも、ストレスでしんどくなるのも
 自らが選択して生活をしてきうた結果です。


◎若返るサプリ
◆食事だけでは栄養不足になりやすい
◆ベースとなるのはマルチビタミン&ミネラル
◆シワやシミ、だるさが気になったら「鉄」の不足を疑う
◆風邪を引きやすいときには「亜鉛」を補う
・亜鉛を多く含む食材は、カキ、卵の黄身、
 パルメザンチーズ、ココア、松の実などです。
◆デトックス&抗酸化パワーで老化を予防「セレニウム」
・セレニウムを多く含むのは、カツオやウナギなどの魚介類です。
◆明け方に足がつるときは、マグネシウムをチャージ
・あおさ、あおのり、わかめなどの海藻類、ナッツやチョコレート。
◆働きすぎの人ほど消耗するビタミンC
◆アレルギーやウイルス感染予防にビタミンD
◆腸内環境に、プロバイオティクス
◆元気を出したい人、運動習慣のある人は抗酸化サプリ
・活性酸素が生じやすいのは、ストレスを感じることが多い人
 インスタント食品をよく食べる人、野菜や果物不足の人、
 お酒をよく飲む人、また激しい運動をする人
◆頭脳労働の人に、ビタミンB群
・甘いものが好きな人、仕事であれこれ頭を使う人、
 疲労感が強い人はビタミンB群摂取を強くおすすめします。
・ビタミンB群は、糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに
 変える際に欠かせない栄養素。


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/11/16 読了

若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣 - 満尾 正
若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣 - 満尾 正

若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣【電子書籍】[ 満尾正 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣【電子書籍】[ 満尾正 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

そのお金のムダづかい、やめられます

photo-1561414927-6d86591d0c4f.jpg

◎脳は「ムダづかいしたがる」ようにできている
・私たちは買っているのではなく、脳に買わされている。
 そのクセの影響のひとつです。

◎買っても買っても新しいものが欲しくなるのはなぜ?
◆ムダづかいの原因は、脳が起こした「錯覚」だった!?
・購入時の満足感が消えてしまう不思議
◆私たちは買っているのではなく、脳に買わされている
 強制された損する判断とは?
・脳は本質的に周囲に流されるのが大好きです!
 私たちのの脳は、想像以上に多くのことを
 自動的に判断し選択しています。
・後悔の多くは、脳の反射的な判断によって
 気づかないうちに、買う方向に誘導され起こる現象です。
◆なぜ脳は、そんなに簡単に思い込んでしまうのか?
・目新しいものが登場すると、それが本心がどうかわからないまま
 つい欲しいと思わされてしまう。


◎これは絶対に欲しいと脳は自分に暗示をかける
◆知っておくべき罠・罠・罠
 脳の勝手な勘違いと、脳を勘違いさせる仕組みに気づく
◆買い物でストレス発散!の正体
 買った瞬間の高揚感はドーパミンが仕掛けた”まやかし”
◆とりあえずビールの一言がムダづかい習慣のもとだった。
 皆と一緒の安心感で出費が増える(バンドワゴン効果)
◆ランキング1位はテレビCMの犬と同じ
 親近感・信頼感はハロー効果でつくられる
◆店のレイアウトが変われば欲しい度も変わる!?
 私たちの心理は、常に観察・研究されている
・いつものスーパーもたくさん買わせる仕掛けの宝庫!
・スーパーの場合は、入り口近くに果物や野菜売り場があります。
 人間は鮮やかなものを見ると気分が高揚する性質があり、
 気分が乗ると、商品にも手が伸びやすくなります。
 こうやって購買意欲を高めているのです。
◆あなたが、つい買いすぎるのは、実は人間関係のせいだった。


◎割高でもお得に見せるテクニック
◆お買い得と思って買ったのに、本当は安くなかった・・・なぜ?
・演出されたお得感を見抜くには?
◆「得」と「損」ー脳の感じ方は実は別モノ
・得をしたいと、損をしたくない、より強いのはどっち?
・私たちのの脳は、得よりも損を多く見積もる傾向にある。
 とにかく損をしたくないという働きが強いのです。
 これを損失回避性といいます。この心理は、
 本来なら損ともいえないような小さなことにも働いています。
◆セール情報ー受け取る損、受取らない損
・通販サイトやショップのメールやはがきはすべて解除する
・ポイントカードは厳選し、有効期限のあるものは持たない
◆表示の仕方が変わっただけで安く見える理由
 ちょっとの値引きでお買い得に見せる割引表示
◆700円の正しい価値さえ、脳はときに間違える
A:万年筆を買う場合
・目の前の店で2,500円で売られている
・15分歩いたところの店で1,800円で売られている
B:スーツを買う場合
・目の前の店で10万円で売られている
・15分歩いたところの店で9万9,300円で売られている。
Aの場合は、遠くの店まで行き、Bの場合は近くの店で買ってしまう。
よく考えると、700円の違いは同じである。
もともと安い価格のものほど、値引き額が少なくても
「得だ」と感じやすい。
◆いらないものでも、なぜか欲しくなる三択の罠
・3つ以上の選択肢から1つ選ぶときは、
 1対1で順番に比べていく
◆今の値段を安い!と思わせる方法
・数字の感覚を狂わせるアンカリング効果
◆昨日は高い!と思ったものが、今日は安い!と思えてくる
・いつもの〇〇が浪費のもと!
◆だって、ここでやめたら”もったいない”でしょう
 それまでの投資を惜しみ、やめられなくなるコンコルド効果
・あなたはこの「隠された損」に気づけますか?
・サンクコストの恐ろしいところは、それをやめるときは
 「もったいない」という強い思いが生まれることです。


◎つい買ってしまうように仕掛けられた罠
◆これ、どうして買ったんだっけ?
 その物欲は、いったいいつかき立てられた?
◆使い切っても返品無料
 いつでも返品可!はなぜできる
 返品が限りなくゼロになる保有効果
 私たちの心は、一度何かを手に入れると
 それを手放したくなくなるようにできている。

◆何となく払い続けているお金に私たちは無頓着
①まずは、使わないスマホアプリの整理から始めよう
②行っていない習い事、読んでいない新聞やメルマガを解約する
③なるべく一度きりで支払いを済ませられる買い方をする

◆あの人の新設はただの錯覚
 やり手セールスマンの手法とは
 返報性と一貫性で買わないと悪いと思い込む
①セールスマンや商業施設の無料やサービス、新設は
 財布を開かせるアメであると知る
②街頭でキャッチセールスの人に話しかけられても
 立ち止まらない。

◆タダだから安心?タダほど高いものはない。
 無料の魔力とコストの意識にまつわる怖い話。
①無料のものには、無料になるだけの理由や戦略がある
②無料はコストゼロではないと知っておく。損得勘定は慎重に。
③無料がウリものには極力近づかない

◆選択肢が絞られただけで欲しいが増す理由
①「オススメ」や「人気」と書かれているもの以外選べない
 ときは、実はそれほど欲しくないときなのだと知っておく
②選択肢が多すぎてほしくないときは、一度、時間をおいて考え直す

◆「限定」されると脳は「欲しい!」と思い込む
 ダメと言われると欲しくなる心理的リアクタンス
・「限定」「初回特典」「特別ご奉仕」と書かれていると
 つい欲しくなってしまう
・閉店セールをしている店があると、のぞきたくなる
①期間限定、閉店、売り尽くし、最終・・・客に制限をかけるのは
 購買意欲を煽るためだという罠に気づく

◆どうして定員は、しきりに試着をさせるのか?
・お試しするだけで、いらないものも欲しくなる愛着化効果
①買う気のない商品は、見ない!触れない!試さない!

◆ついクリックしてしまうインターネットショッピング
 すべての人の購買情報を網羅するCookie
①インターネット上には常に、今だけのオススメがある
 ことを知っておく
②自分の情報がどこまで知られているのか、一度客観的に見ておく


◎本当の贅沢を楽しむ方法
◆安い、お得ということはそれだけで、いいことなのか?
 アウトレットと福袋の巧みな戦略
◆お金の使い方が、人生を決める
・お金を上手に使える人は、時間を上手に使える人
・お金にも時間にも、大事なのはメリハリです。
◆身の回りをシンプルに整える
 お金・時間・空間はワンセットで考えよう
・今の家の広さ、収納スペース、家で過ごす時間が
 あなたの生活の基本、持つべきものの量です。
◆ものに執着せず生きるには?
・行雲流水(こううんりゅうすい)
 雲が空を漂うように、水が川を流れるように、
 何にもとらわれず執着を手放した様子を表した禅の言葉です。
 何もかもを手に入れることが幸せではありません。
 自然のあるがままのように生きること、これが必要だという
 固定観念から脱却することが、今を生きる私たちにとって
 必要な心構えなのです。ものへの執着から脱却し、一度、
 自分の持ち物を整理してみましょう。それこそが、
 これからのムダづかいを減らす第一歩です。
◆人生の質に「お金やものの量」は関係しない
 幸福とお金の残念すぎる関係
 年収が増える割合と幸福度は比例しない。
◆お金をかけずに毎日をもっと豊かにする習慣のつくり方
 脳からストレスを取り除く方法
・決断する量を減らす。毎日同じ服を着る。
◆デザインにも人生にも「余白」が重要
 「削るべきムダ」と「残すべき余白」を見分ける目の養い方
・ムダづかいは削れば削るほど人生を豊かにしてくれますが、
 「余白」まで削ってしまうと、人生は味気ないものに
 なってしまいます。
・人生にうるおいをもたらす「余白」のつくり方


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/11/14 読了

そのお金のムダづかい、やめられます - 菅原道仁
そのお金のムダづかい、やめられます - 菅原道仁

そのお金のムダづかい、やめられます【電子書籍】[ 菅原道仁 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
そのお金のムダづかい、やめられます【電子書籍】[ 菅原道仁 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 暮らし・健康関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする