2020年07月04日

日常を、ここちよく。 シンプルなのに豊かな暮らしの工夫

◎「身の回りの幸せ」は、とても大切
◎なにかを削ってなにかを生かす。なにを削除し、なにを選択するか
photo-1536727510301-a2e7a31bb6cf.jpg
◎自分の幸せ3つのキホン
①「~するべき」をやめ「~しよう」と考える
②人との比較をやめ、自分のペースで自分の道を歩く
③自分のやりたいこと、心地よいことを、なにより大切にする

◎なぜ、モノが少ないほうがいいのか?
「モノを持つ」ということは、意識はしていなくても
それだけで、「モノにエネルギーを使う」ということなのです。
 なぜ、モノが少ないほうが快適なのか。
 ①時間
 ②お金
 ③精神(心)

①時間:自分を喜ばせる時間をたくさん持つ
 家にある余分なモノを減らそうとすることで、
 「買いに行く」「保管する」「移動させる」「掃除する」「探す」「処分する」
 などモノにかけていた時間を節約することができるのです。
 代わりに得た時間で、生活を楽しんだり、他に時間を使えます。

 人生の本当の豊かさとは、「どれだけ多くのモノを持つか」
 ではなく、「どれだけ自分を喜ばせる時間を持つか」にあります。

★空間:モノの多い空間はエネルギーを消耗させる
 整理された空間はここちよくて快適。

②お金:お金は新しい価値を生み出すエネルギー
 モノを多く持つということは単純に出費が大きくなること。

③精神(心):モノを持てば持つほど気持ちが圧迫される
 モノが多ければ、心に余裕がなくなり、本当に大切なことや
 優先順位が見えなくなってきます。本来、伸び伸びと
 生きようとしているエネルギーが阻害されてしまうのです。

◎実は、持っているより持たないほうがずっとラクなのです。
 余分なモノにかけるエネルギーの量を減らせば、その分
 自分のため、大切な人のために、自由に使うことができます。

◎モノが減ると、心がすっきり開放される

◎モノと上手につきあう3つのポイント
STEP①増やさない(KEEP)
STEP②捨てる(OUT)
STEP③収納する(STORAGE)


STEP①増やさない(KEEP)
まずは、買わない習慣をつけること。少ないモノで暮らす第一歩
・ストックせず、必要になったら買いに行く
・あるもので代用、工夫する
・タダのものはもらわない
・「今、本当に必要なものか?」と問いかけることが大切

STEP②捨てる(OUT)
生活をしていく限り消費するのは当たり前。
捨てない限り、モノは増え続けます。
いらない!と”きっぱり・さっぱり”決断するクセをつけること。

モノを捨てた後の快感を得られたらこっちのもの
捨てずらいものも、考え方次第で捨てられるように。

STEP③収納する(STORAGE)
「あるべき定位置に、役割をもったモノがある状態」だけを実践
なにを、どれだけ、持っているかをしっかり管理できれば
探す手間が省け、無駄な買い物もしなくなる。
「しまう」ためではなく、風通しのいい「使うため」の
収納を目指しましょう。

STEP①増やさない(KEEP)
管理能力を超えるほどモノを増やさない
A:買い物はなじみの店とリストで賢くセーブ
B:レンタル、使い捨てを活用
 使用頻度が極端に低いものは、
 割り切ってレンタル、使い捨てを利用します。
C:タダのものはもらわない
 使わないモノを増やしてしまうのは、
 管理や処分するリスクを増やすことにつながる。
D:替えものは最小限に
 タオル、シーツ、下着など、洗濯のたびに交換するものは
 できるだけ、少ない数しか持たないようにする。
 なぜなら替えが必要なのは、洗濯の間だけだからです。

なぜなら、モノを持たない暮らしが身軽であり、
精神的にシンプルで管理がラクでいられるから。

♦自分の基準を持つ
   ⇓
多くのモノは必要ない
   ⇓
必要なモノ、大好きなモノを買う
   ⇓
ここちよいモノに囲まれる

増やさないということは、何でも節約することではなく
本当に必要かどうかを考えて、
自分の暮らしを豊にしてくれるモノを選んでいくこと

◎長くつきあえるモノ3つのポイント
・丈夫で使い勝手がいい
・愛着がもてる
・ほかのモノとの相性

STEP②捨てる(OUT)
モノを手放す「痛み」を「快感」に変える
A:捨てるための3つのルール
B:”捨てる”を習慣化する3つのステップ
C:どうしても捨てられないモノの考え方

なぜ捨てられないのか?は単純に「快・不快」の感情的な問題でしょう

◎手放したら心がずっとラクになる
なぜなら、手放すことは、「もうそこに気を留めなくてもいいよ」
ということなのですから。捨ててしまえば、
持っているときより、ずっと心がラクになれるのです。

A:捨てるための3つのルール
”捨てる基準”は基本的に「いま、必要でなければ捨てる」です。
「いま」を大切にするために「過去」「未来」のモノに
気を留めることはありません。

◎「いまは、いらない」と思ったら、すぐ捨てる
捨てずに残す判断基準には、「高かったから捨てない(価格)」
「こどものころから大事にしていたから捨てない(愛着)」
「まだ使えるから捨てない(状態)」などがある。
捨てる基準は、時間軸による
「いま、必要なモノは捨てない」そして「それ以外は捨てる」です。

過去のモノは捨てる
一定期間、使わなかったら、”過去のモノ”と判断します。
いつか使うかも・・・と思っても、過去の行動パターンが
未来に変化することはありません。
洋服は1年着なかったら処分、プレゼントや手紙など思い出の品も
基本的に過去のもの、いま活用していなかったら、
役目を全うしてくれたことに感謝して、送り出しましょう

「捨てられない」という過去への執着は、自分から価値を奪われる恐れから
きています。でもそれらとの経験は、確実にいまの自分の一部になっている。

◎遠い未来のモノは捨てる
いつか、この本は読むつもり
お客さんが来た時この大皿は使える
サンプル化粧品は旅行用に使おう
など、「いつか」はやって来ないのです。

未来のことは、心配しなくても、”いま”を大事にしていれば、
必ずいい状態でやってきます。
そのときに合ったモノをそのときにそろえればいいだけのこと。
「過去」「未来」のモノは、さっぱり捨ててしまいましょう。

♦いまはいらないと思ったら、すぐ捨てる
♦過去のモノは捨てる
♦遠い未来のモノは捨てる


B:”捨てる”を習慣化する3つのステップ
・仕分けDayを作る
定期的に家中のモノを「要」「不要」に分ける”仕分けDay”

C:どうしても捨てられないモノの考え方
・人にあげる、フリマサイトなどで売る
・写真を撮って処分する

STEP③収納する(STORAGE)
使うために取り出しやすくしまう

収納する
A:すべてのモノの定位置を決める
  出したら元の場所に戻す
B:わかりやすく収納する
C:使用頻度の高いものはまとめて収納
D:収納グッズは最低限にする

◎なぜシンプルな空間がいいのか?
空間からの情報が精神面に影響する

STEP①すっきり使いやすい空間にする
A:色のベースカラーを決める
B:家具はすっきり配置する
C:素材感をそろえる
D:ほどよく引き算を

STEP②余計なものを排除する
A:テーブルやソファの上にモノを置かない
B:見たくないもの、見せたくないものは隠す
C:傘立て、スリッパ立ては置かない
D:活字は少なくする

SEP③存在感をもって”飾る”
A:場所を作って飾る
B:植物を飾ると気分がアップ
C:”好き”を飾る

Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/7/2 読了

日常を、ここちよく。 シンプルなのに豊かな暮らしの工夫 - 有川 真由美
日常を、ここちよく。 シンプルなのに豊かな暮らしの工夫 - 有川 真由美

【中古】 日常を、ここちよく。 シンプルなのに豊かな暮らしの工夫 PHPビジュアル実用BOOKS/有川真由美【著】 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 日常を、ここちよく。 シンプルなのに豊かな暮らしの工夫 PHPビジュアル実用BOOKS/有川真由美【著】 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

捨てる贅沢 モノを減らすと、心はもっと豊かになる

◎持ち物はどれもが自分の友であるべき
◎ストックを持つ必要はありません
◎「もしかしたらいつか」のために取っておかない
◎「後でゆっくり考える」は避けます
◎迷いが1分以上続くようなら、必需品でないという証拠
◎取っておきたいモノの基準をリスト化します
◎持ち物が少なければ、片付ける必要もなくなります
photo-1471086569966-db3eebc25a59.jpg
【モノを捨てる4段階のステップ】
①モノを持ちすぎることが異常、不自然、さらに
 心身のバランスを崩しかねないほど危険と認識する
②特定のモノとの別れを阻む様々な”不安”これを乗り越え、
 これに打ち勝つためにこの”不安”そのものを理解する
③自分が必要とするモノを正確に把握する。
 そのためには、良い判断を下せるように訓練を積み、
 物事の、”中庸”を見つけられるようにする。
④厳選した少ないモノで生活する快適さを知ることで、
 捨てる動機付けにさらに弾みをつける。


1章:身軽に生きる
【自分の所有物の多さに気づく】
・昔は誰もがミニマリストだった。
・私たちはなぜこれほどモノを多く持つようのなったのでしょうか?
・買ってしまった商品を持て余すのです。
・一家庭で30万個のモノを所有する時代
・モノは子分を作ります
・持ち物は家賃が高くつく同居人

・手入れや修理に疲労困憊
・新規に購入するモノは新たな侵入者
・モノを多く持ちすぎるとそれは性格にも影響します
・多く持つことは健康に害を及ぼす
・健全な家は「呼吸」する家
・部屋の散らかりは精神的なダメージを与えます
・モノを減らすことで落ち着いた将来の見通しがたつようになります

2章:「不安」が身軽になることを阻む
【お金を失うのではという不安】
・捨てる「不安」に打ち勝つ
・お金を失うという不安
(購入した時の価格が、そのモノの値段だと信じている)
・足りなくなるという不安
・無駄遣いしてしまったのでは?という不安
・思い出を失うという不安
・後日後悔するのでは?という不安
・空虚感を味わうのでは?という不安
・他人の目にどう映るか?という不安
・変化することへの不安
♦モノを捨てられない、捨てたくないという思いを捨てるのです

・持ち物の実際の価値は、買った瞬間に下がる
・捨てるだけで家は45%も広くなります
・商品価値のためだけに取っておかない
・常に自分の理想の生活を念頭に置く
・絶対に後で使うために買いません
・新たに購入したものを疑ってみる
・慎重に考えた末の買い物であるべき
・できるだけ良く知っている製品を買う
・過去の失敗を引きずらない
・流行が押し付けてくるものに抵抗します

【貧しくなるのではという不安】
・モノを処分すると豊になる
【無駄遣いしたかもという不安】
・もったいないの概念、昔と今
・今後言ってはならない二つの言葉
①もったいない
②もしかしたら、まだ使えるかも
・これは私は使っているかしら?
・持ち物はどれも自分の友であるべき
・忘れられたモノは自分を幸せにしてくれなかったモノ
・本当の無駄は罪悪感

【足りなくなるという不安】
・重複しているモノは全て処分
・ストックを持つ必要はありません
・商店を自分の倉庫とみなし、街を自分の住居と捉える
・「もしかしたらいつか」のために取っておかない
・殆どのものがレンタルできます
・なくても済むモノリストと分別法
 電気ポット、食器洗浄機、水切りかご、三角コーナー
 計量スプーン、写真のネガ、トイレマット、バスマット、
 玄関マット、キッチンマット、読んでない本、
 家電の取り扱い説明書、バスタオル、パジャマ

【空虚感に対する不安】
・何もなくなったら退屈するのでは?という不安
・モノは多いより少ないほうが良いでしょう
・少ないモノに囲まれて生活することは一つの美の形
・高級ブティックの人けのなさとディスカウトショップの煩雑さ

【他人の視線を気にする不安】
・持ち物は自らを語ります
・捨てることで人と比べなくなります

【変化することへの不安】
・モノを処分できない自分からの解放
・現在の一瞬一瞬を目一杯生きること
・過去への執着、将来への不安を断ち切ります
・今のあなた自身に必要のないモノはすべて取り除きます
・必ずしも必要でないモノすべてを手放します
・さらば「万が一のため」
”私にとっては過去も未来もどうでもいい。私は今を生きている。
      by ラルフ・ワルド・エマーソン
”人生は絶対に静止しない。あなたが前進しないのなら後退しているのだ。
        ドイツの格言

【思い出の品を失うと後悔するかもという不安】
・思い出の品々は私たちを今よりも幸せにしてくれますか?
 モノを処分したことを気にしないこと。これに限ります。
・こだわりのあるモノや思い出の品々はどうしますか?
 手帳や家計簿、写真を何回見直しますか?
・過去の持ち物は停滞するエネルギー

過去の持ち物は現在のあなたの活力をせき止める静止したエネルギーです。
思い出の中で生きることは、私たちが願う「再生」にブレーキをかけることになります。
手始めに、手紙、写真、思いでの品、年賀状を処分してみましょう。
・過去は過去、過去を引きずらないこと
あなたが持っているモノ(写真、ビデオ、思い出の品々)が火事や津波、洪水で
一瞬にして消えてしまう場面を想像して下さい。
たとえ万が一、そのような事に遭遇しても、あなたは生きられるのです。


第3章:「決断する」という技
【決断とは習得するもの】
・決断には訓練が必要です。
・迷いから解放されるために捨てます
・ここから2分で逃げなくてはならないとしたら、私は最初に何を手に取る?
・あと20分でここから出なくてはならないとしたら、何を持って行く?
・引っ越しの際、これはわざわざ梱包して運び、新居で荷解きするだけの価値のあるモノ?
・果たしてこれは今の私に必要なモノ?
・私は心底これが好きでたまらない?
・これは私にとって便利なモノ?
・これは私にとって心地良いモノ?
・使い勝手が悪過ぎたりしないか?
・洗ったり、掃除したりが大変ではないか?
・残りの人生、これと一緒に過ごす自分をイメージできる?
・これを捨てた場合に起こり得る最悪の事態は?
(即答できないならば、それはあなたに取って必要ないモノです)
・もしこれを失くしたら、再度、同じモノを買う?
 
【決断を鈍らせるブレーキ】
・ライフスタイルに自信を持てない人がモノを溜め込みがちです
・「後でゆっくり考える」は避けます
 私たちの持ち物のほとんどが、今までしてきた「選択」の結果です
・迷いが1分以上続くようなら、必需品でないという証拠
・捨てる?という考えが脳裏を5回よぎったら、それは要らないモノ
・迷いが出る前に、勢いに任せて捨てるのも一案
・一杯になったゴミ袋はすぐに捨てに行きます

【優柔不断な人たちのために】
・取っておきたいモノの基準をリスト化します
・繰り返し唱えるキーワードを書き出しておきます
 一つ買ったら一つ捨てる、私のカラーは〇色
・インターネットを利用して売る
・捨てるモノの写真を撮ってみる
・捨てたいけれど、捨てられないモノは目に付くところに置いておきます
・何となく着なくなった服を今一度着てみて判断
・家をモノで溢れさせないための六つのヒント
①定期的に小規模な「捨てる作業」を繰り返す
②モノが1つ増えたら、1つ減らすを実行する
③マルチファンクション製本を使い込む
④容器でモノの数量を限定する
⑤モノ別に数を限定する
⑥便利さを追求することが人生を複雑にしていることもある

【売る?寄付する?捨てる?】
・ネット販売で時間を無駄にしないこと
・手放した達成感を味わいます
・持ち物が少なくなればなるほど物欲がなくなります

第4章:本物のシンプルライフとは
【溜め込み癖が招く危険】
・シンプルとは美しい

【モノを処分することがもたらしてくれるもの】
・ゆったりと、ゆとりある暮らし
・持ち物が少なければ、片付ける必要もなくなります
・たとえ片付けなくても人生は楽になります
・モノが少なければ、家具も収納ボックスも要りません
・モノが少なければ、掃除も簡単、快適、さっと終わります。

【人生の捉え方が変わる】
・モノを減らすと不安とストレスが減り、健康になります
・より穏やかでより深いエネルギー
・時間が正しく流れます
・持ち物が少なければ、優雅な、真の怠惰を味わえます
・友情、人間関係も変化が表れます

【執着から解き放たれたこころ】
・物質的なモノを処分することがあなたを内面から変えます
・選択するという重責から解放されます

Myおススメ度★★★★4.5(5段階中)2020/6/27 読了

捨てる贅沢 モノを減らすと、心はもっと豊かになる - ドミニック・ローホー, 原 秋子
捨てる贅沢 モノを減らすと、心はもっと豊かになる - ドミニック・ローホー, 原 秋子

捨てる贅沢 モノを減らすと、心はもっと豊かになる [ ドミニック・ローホー ] - 楽天ブックス
捨てる贅沢 モノを減らすと、心はもっと豊かになる [ ドミニック・ローホー ] - 楽天ブックス

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:捨てる贅沢
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう

photo-1530733895788-f39cc96b6ae8.jpg
【シンプル主義の37か条】
01:嫌なことは引き受けない
02:ものを処分したり他人にあげたりするこに罪悪感を抱かない
03:洗面所に香水サンプルのコレクションを置かない
04:自分の家が火事になったと想定し、
  まずなにを買うべきかリストを作ってみる
05:その場合買わなくてすむものもリストアップする
06:好きだけれど一度も着用したことのないものは、
  写真を撮っておき、処分する。
07:自分の経験を自分の欲求に照らし合わせたうえで、
  迷いが出るものは捨てる
08:一年間一度も使わなかったものは、すべて捨てる
09:「大事なもの以外なにもいらない」をおまじないにする
10:「少なく」が「多く」をもたらすことを現実に実感してみる
11:欲求と必要の違いを区別できるようにする
12:自分のとって必需品であると信じていたものがなくても、
  どれだけ「もちこたえられる」かを試してみる
13:可能な限り物質的なものを排除する
14:場所を移動させただけで「片付けた」と思わない
15:シンプルにすることは「愛するものを排除するのではなく、
  幸せのために役にも立たず、貢献もしないものを排除するのだ」
  と自分に言い聞かせる
16:取り替えのきかないものはないということを肝に銘ずる
17:とっておくものの数を決める
18:それぞれものの置き場所を決める
19:空き箱、袋、空き瓶などを溜め込まない
20:家事作業を行うときの服は二揃い以上もたない
21:大事な書類、文房具や紙、領収証、地図、DVDなど、
  行き場のないものを整理する戸棚をひとつ用意する
22:ひとつひとつのものを、必要かどうかチェックする
23:常に「どうしてこれをとっておくのか?」と自問自答してみる
24:泥棒が入っても、とっていくものがないくらいにしておく
25:過去の買い物の失敗にとらわれない。
  それを捨てることで過ちを償えばいい
26:自分の所有物を試しにすべてリストアップしてみる
27:すでに排除したもの、捨てて後悔しているものもリストアップする
28:たとえそれが思い出の品であっても、
  自分をいらつかせるものから自分自身を開放しなくてはならない、
  と自分に言い聞かせる
29:良いものをより良いものと交換することを躊躇しない。
  そこで満足感が得られる
30:二流の選択をけっして受け入れない。
  自分の住環境を構成する要素ひとつひとつが、
  より完璧な状態に近づくことで平静さを得られる
31:手元にお金があるときのみ買う
32:住まいが生き生きしている状態のなかに変化は訪れる
33:品質の良さを長年示してきた伝統的なものを信用する
34:これ以上段取りできないところまで段取りする。ほかはすべてカットする
35:関わっている様々な活動の数を減らす
36:新規に購入するものは、かさ、重さ、大きさにおいて小さなものにする
37:余計な装飾品は捨てる


★Simple Life~ものと上手につきあう方法★
・必要か否か、勇気をもって判断する
・住民一人当たりの所有物の数の平均は、
 モンゴルで300個、日本では6,000個だという、
・旅行かばん1つや2つに収まってしまうくらいの量まで減らすのが理想です。
・持ち物の総点検をしてみる
・なければないで済ませられるものは、それだけ人間を豊かにする
・大好きなものだけに囲まれて暮らす。


★Simple Life~住まい★
・家のなかにあるものを、すべてリストアップする
・空間・光・整頓・これこそが人間が生きるために必要としているもの
・住まいの基本は、コンパクト・快適・便利


★Simple Life~ファッション★
・小さすぎたり古すぎたり、「すぎる」がつくものは処分しましょう
・あなたに似合わない服、1回も着てない服は捨てる
・買って失敗したと思っている服、衝動買いした服は捨てる
・旅行の荷物は軽く少なく


★Simple Life~時間管理★

・時間こそがわたしたちのもっとも大切な財産
・絶え間なく消費している時間の質を高める
・モノに振り回されるのも時間の浪費


★Simple Life~お金の管理★
・お金はエネルギー
・とっておく必要のないもののために、
 払っているお金や使っているエネルギーは意外と多いものです。


★Simple Life~美容★
・見た目年齢は自分次第


★Simple Life~食事★
・過剰になりがちな食事をシンプルにリセット
・もっとも重い病気は己の体に無頓着でいることである
・食べるのは空腹を感じた時のみでいい


★Simple Life~ひとづきあい★
・交友関係もシンプルに
・ひとを批判しない
・拒否することを学ぶ
・他人を当てにしない、他人を変えようとしない


★Simple Life~自己管理★
・心の整理整頓
・プラス思考を手に入れる
・孤独を味わう
・なりたい自分をイメージする
・悩みや心配事、マイナス思考はすべて排除する
・幸せのために、物質的なものに頼らない


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/6/25 読了

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう - ドミニック ローホー, Loreau,Dominique, 秋子, 原
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう - ドミニック ローホー, Loreau,Dominique, 秋子, 原

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫) - ドミニック・ローホー, 原秋子
シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫) - ドミニック・ローホー, 原秋子

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫) [ ドミニック・ローホー ] - 楽天ブックス
シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫) [ ドミニック・ローホー ] - 楽天ブックス

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう【電子書籍】[ ドミニック・ローホー ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう【電子書籍】[ ドミニック・ローホー ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

幸せになるために捨てるもの84のリスト

「反省」「忍耐」「いい人」「謙遜」「勤勉さ」・・・
幸せになるためにこんなものはいらない!
baby-2717347_960_720.jpg
1、あなたの人生に本当は必要ないもの
【反省はいらない】
★自分を責めても、事態は変わらない★

【忍耐はいらない】
忍耐には、しかたないという言葉がくっついてきます。
しかたない、やるか。という姿勢はどうしても消極的です。
嫌だ、嫌だと思いながら仕事をしていては
被害者意識ばかりで、心にも決してよくはありません。
★アクションのない忍耐は人生の浪費★

【完璧主義はいらない】
★大切なのは「完璧さ」より「寛容さ」

【いい人はいらない】
★いい人とは他人にとっていい人★

【心配はいらない】
心配とは、いま起こってもいないことを
起こったらどうしようと悩む感情です。
自分の大切な時間を割いて考える事は
エネルギーの無駄だと思うのです。
もちろん危機管理として備えておくことは必要かもしれません。
★起こってもいないことを考える無駄★

【見返りはいらない】
★私のおかげでと思うと運は下がる★

【謙遜はいらない】
★「私なんか」は幸せが遠のく言葉★

【見栄はいらない】
見栄を張るのは、自分より他人の目を意識しているから。
これはつまり、自分の人生でありながら
他人の人生を生きるようなもの。
★自分の人生を生きるために必要なこと★

【人からの賞賛はいらない】
賞賛はやる気のエネルギーをくれます。
ただ、褒められなければ、やる気がでないという人は、
誰かの賞賛に依存してしまっていて幸せになれません。
人からの賞賛を求めるより、「自画自賛」で
自分を満たすことが幸せへの近道です。
★「自我」より「自画」自賛してみる★

【責めるはいらない】
何かのトラブルの犯人探しをして、誰かを責めずにいられない人。
他人を責める行為も自分を責める行為も、まったく必要ないと思います。
なぜなら、「責める」という行為は、もう起こってしまった
「過去のこと」をいつまでも論じるのは、エネルギーの無駄だからです。
★責めたくなる感情は無駄なエネルギー★


2、豊かな人間関係に本当は必要ないもの
【比べるはいらない】
他人と比べることは何もプラスにならない
★比べていいのは5分前の自分自身だけ★

【ダメ出しはいらない】
ダメ出しと、ダメ出しをする人は、幸せな人生には必要ありません。
★他人の人生を変えられるわけがない★

【便利さはいらない】
便利さは、効率はいいければ、「心」を失ってしまうことがあります。
★効率化を求めすぎない★

【あきらめはいらない】
ショック⇒怒り⇒拒否⇒明るいあきらめ
という段階を経て、人は苦難を乗り越えられる。
★苦境は、明るいあきらめで乗り越える★

【家族へのこだわりはいらない】
★家族なのにという思いは捨てる★

【嫉妬はいらない】
嫉妬の先に幸運は待っていません。人を呪わば穴二つ
★嫉妬ではなく応援してみる★

【所有はいらない】
★モノを手に入れたって幸せになれない★

【自己嫌悪はいらない】
何があっても、自分を責めるのではなく、
そうせざるをえなかった理由のほうに目を向ける。
それが自己嫌悪と決別する近道です。
★自分だけは最後まで自分の味方★

【出世欲はいらない】
上ばかり見るのではなく、目の前の仕事に
プロ意識を持つよう取り組む
★出世より、プロ意識を持つ★

【恐れはいらない】
すべては予定通りと考える
原則1:すべての出来事は必然で起こるべくして起きている
原則2:すべてのことは絶妙なタイミングで起きる
原則3:乗り越えられないことは起こらない
そう考えれば、どんなことが起きようと、恐れることはない。
★乗り越えられない問題は起きない★

【社交辞令はいらない】
もう、心にもないことを言わない


3、自分らしく生きるために本当は必要のないもの
【一番はいらない】
一番を目指すということは、まわりを意識して競争すること。
それより、一流を目指してみないか。
「一流」とは他者との比較ではなく、その道で輝くということ。
★「一番」より「一流」を目指す

【躊躇はいらない】
決断が必要な時に、「躊躇」してぐずぐずしてしまうことがある。
けれど、躊躇は、決断を伸ばすだけ。
★人生に躊躇している時間はない

【犯人探しはいらない】
日常で起きたことについて、〇〇さんが悪い、〇〇さんのせいだ
という犯人探しは必要でしょうか?
すべて後ろ向きの行動です。

もう起こってしまった事実がある状況をしっかり見る。
犯人ではなく、その人がそうせざるを得なかった原因を見つける。
再発しないためにどうすればいいか考え
改善策が見つかったら、その話はおしまい。
犯人探しや、人を責めることにエネルギーを使う必要はありません。
時間とエネルギーの無駄遣い。

★犯人探しの感情は非生産的

【過去の否定はいらない】
過去にあったことを学びとして未来に活かすこと。
過去の否定は自分の人生の大事な部分を否定すること。
幸せからは遠ざかってしまいます。
過去は全て予定通り!と考えましょう。
ああでもない、こうでもない、「たら」「れば」の話をしても無意味です。
★あなたに必要のない過去はない

【不平不満はいらない】
不平不満を言っている時、一番辛い思いをするのは自分自身。
口に出してしまうと、それを常に音声として聞いている
言っている本人にどんどんダメージが蓄積していくのです。

コップに半分の水があったとします。
不平不満体質の人は、「水が半分しかない」と文句を言います。
幸せ体質の人は、「水が半分もある」と喜びます。
同じ事象が違って見えるのです。

自分の口癖が否定的な場合は要注意です。
やだ、できない、ダメ、疲れた、しんどい、どうせ、
→ありがとう、素晴らしい、幸せ、と良い口癖を意識しましょう。
★言葉があなたの人生を作る


4、幸運をつかむための本当に必要のないもの
【コンプレックスはいらない】
★足りないものにフォーカスしない

【謙虚さはいらない】
よく「自信がない」と言う人は多い。
あえて、「自信がある!」と言い切ることにより
あなたのうしろに自信がついてきます。

たとえ、大風呂敷でもいいから
「私はできます。やらせて下さい」と言わないと
なかなか前に進めません。
日本人は、このはったりが不足しているのです。
★自分で自分を「過大評価」しよう

【叱咤激励はいらない】
叱咤は受け入れず、激励だけウエルカム。
★ヒトに対して否定的な言葉を使わない

【罪悪感はいらない】
★罪悪感は捨て去ります

【無価値感はいらない】
★比較して褒めるは無意味

【大それた達成感はいらない】
★小さな達成感を大切にする

【ないものねだりはいらない】
★あるものに着目して愛着を持つ

【結婚はいらない】
★形式的な結婚制度はなくてもいい

【苦しい仕事はいらない】
仕事とは、生きる喜びを具現化すること
★自分の喜びを具現化する仕事を選ぶ


5、心の自由を得るために本当は必要のないもの
【無理はいらない】
★無理をせず、休むを習慣にする

【束縛はいらない】
相手を干渉したり、管理したり、コントロール
したいと思うのは、自分の中の何らかの欠乏感を
満たすために出てきたパワーゲームです。
★だれかを束縛する人は、自分も束縛する

【落胆はいらない】
自分への落胆は100%必要ありません。
仕事でミスをして落胆しそうになったときは、
神様のプレゼントかもと考えてみてください。
そこにチャンスがある。と気持ちを切り替えるのです。

失敗したときに、人がたどりがちなのは、
失敗する⇒落胆⇒反省する⇒自己嫌悪⇒自分を責める
これを次のように変えてみる。
失敗する⇒理由を探す⇒仕方がない
⇒失敗でつかんだものを探す⇒次に活かす

★どんなときでも落胆する必要はない

【トラウマはいらない】
★トラウマは自分ではずせるはず

【無理のあるやる気はいらない】
★やる気が出ないときはスパッと休む

Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/6/25 読了

幸せになるために捨てるもの84のリスト - 中野裕弓
幸せになるために捨てるもの84のリスト - 中野裕弓

【バーゲン本】幸せになるために捨てるもの84のリスト [ 中野 裕弓 ] - 楽天ブックス
【バーゲン本】幸せになるために捨てるもの84のリスト [ 中野 裕弓 ] - 楽天ブックス

幸せになるために捨てるもの84のリスト【電子書籍】[ 中野裕弓 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
幸せになるために捨てるもの84のリスト【電子書籍】[ 中野裕弓 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

8割を手放せばすべてうまくいく! 【全捨離のすすめ】

人生を好転させていきたいのならば、モノを手放しなさい
photo-1517728848779-e95acb6ac40f.jpg
宇宙には『8:2の法則』があります。
例えば、会社でいうと、2割の人が生産性の高い仕事で貢献し
残りの8割は可もなく不可もなく、非生産的、もしくは
全く仕事をしていない状態と言われてます。

またメーカーや販売業であれば、自社製品のうち、
2割の製品が大きな利益をたたきだし、残りの8割は
無難に入れ替わっていたりします。

このように8:2の法則は万物に当てはまります。
これを家の中に置き換えてみると、面白い事実に気づきます。
”家の中にあるものは8割使っていない”
ということが言えます。

★その”いつか”は、一生来ない
・いつかきっと使う
・いつかまたこの本を読む
・いつか痩せたらこの服を着る


★病は邪気から
病はいつも私たちの”気”が病むことから起きる
モノを手放すことは、あなたの人生に「プラスの影響をもたらす」
運気が良くなると、仕事もお金も健康も人間関係も恋愛も
何もかもが改善されていく。

★私たちを取り巻く「気」のお話
1、つめは、旺気(おうき)、私たちの運を高める気
2、つめは、衰気(すいき)、運を衰退させる気
3、つめは、殺気(さっき)、運気を殺しかける気

旺気は玄関から入ってくるが、モノが多くて家が汚いと入ってこない。
逆に、衰気や殺気は、モノが多くて汚い家を好み留まる。

★たった一ヶ月触れないだけで・・・
モノは、一ヶ月触れないと、気を衰退させる

★成功するために必要なのは、「才能」でも「能力」でもない
”私は絶対やるんだ!”という決意。

★モノを手放すとき
「要るかどうか、迷ったものはすべて捨てる」
「もったいないをとるか、運気をとるか」

【実践編!】
★全捨離の三原則「捨てる、磨く、拡げる」

1、モノを手放すこと
2、空いたスペースをキレイに磨くこと
3、床面積を拡げること
この3つを実践すると運気は、必ず上昇する。

《その1:捨てる》
1、玄関と下駄箱
  玄関に必要な小物は一切ありません。
2、クローゼット~旬のものだけ~
  1シーズン以上着てないものは処分する
3、寝室~空気の透明度が命!寝具はベッドより布団~
4、台所・食器棚~鍋ひとつ、箸2本、皿1枚でOK~
5、トイレ~ウスサマ明王様からのメッセージを受け取る場所~
6、お風呂~常にピカピカな状態を保つこと~

《その2:磨く》
7、磨く~両手両膝をつけて、”感謝”の雑巾がけから1日が始まる~

《その3:拡げる》
8、とにかく床面積を拡げること
床は、言わば、”自分自身”です


【ポイント】
1、何かを買ったら、何かを捨てる
2、専門業者に依頼して一気に不用品を処分する
3、有無を言わさずスピード命!成功者は「今やる!すぐやる!」
4、家族を巻き込むためにはまず、自分が背中を見せること
5、全捨離の副作用(好転反応)対策~焦らず騒がず塩水に浸かる~
6、感情のコントロールは必須!~悪しきものに憑依されないために~
7、恋愛運向上の具体策
8、ものを大切にすること


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/6/23 読了

8割を手放せばすべてうまくいく!  【全捨離のすすめ】 ★無料プレゼント★いまなら講演会動画付き!: たった1日であなたの運が絶対によくなる! 史上最高のミニマリストスタイル (DNAパブリッシング) - 櫻庭露樹, 末吉宏臣
8割を手放せばすべてうまくいく! 【全捨離のすすめ】 ★無料プレゼント★いまなら講演会動画付き!: たった1日であなたの運が絶対によくなる! 史上最高のミニマリストスタイル (DNAパブリッシング) - 櫻庭露樹, 末吉宏臣

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

捨てる幸せ―シンプルに、ラクに生きる「禅の教え」

モノ、人間関係、悩み、怒り・・・
余計なものを手放すことで、見えてくる幸せがある。
ー持たない、こだわらない、力を抜く
photo-1547223326-0ca115a6d09b.jpg
・「いつも足りない」という”渇する”気持ち
・「損得」「勝ち負け」「善悪」といった”2つの考えのどちらかに偏よる”考え方
・こだわって”心を固くする”頑なさ
・自分の思いを”手放さず執着する”心
という4つが必ずあるもの。
これを少しでも軽くするのが「捨てる」こと。

1、「欲」は、ほどほどに身軽に生きる
・人間は欲でできているー欲を活用しても支配されない
・あっても、なくても、気にならないー「ありのまま」を受け入れてみる
・「おかげさま」を意識するー「求めない」清々しさとは
 禅では、人から評価されたい、感謝されたいという
 欲求を持つことを自分の功績に対する執着ととらえます。
 「無功徳」言うなれば功徳を「求めない」ということ。
・「もっと、もっと」にブレーキをかける
 ー貪欲を引っ込めると余裕が生まれる
 欲しいから、必要だから、いずれにしても、
 心の中ではやはり「満ち足りていない」が出発点になっています。
 今のままでは「心が満たされない」から欲しい。
 「足りない」から必要。というわけです。
 物欲のみならず、すでての欲に、これは言えることです。
・それは本当に欲しいもの?ー足りているもの、足りていないもの
 まず、自分にある物を数えましょう。
 そしてあることに感謝し、活かしましょう。
・捨てることでわかる贅沢ー本当にあなたが大切にしたいものはなに?

2、いらない人間関係もある
・つかず離れずの関係を保つ
 ー「水」のように淡泊でも、深い信頼関係は結べる
・「あるべき像」を捨ててみるー柔軟で良好な関係を長続きさせる秘訣
 固定観念を取り払ってみる。
・権力にあぐらをかかないー「勢い、使い尽くす可からず」
・規則や規律を人に押し付けない
 自分も失敗を繰り返しながら、そこから学び、成長してきた。
 ミスや失敗は、あって当たり前、すでに確立されたと思いがちの
 「今の自分」の物差しで見ていると、この当たり前のことを
 見過ごしてしまいがちです。

 あなたの叱責や小言が、いくら筋の通った理屈だったとしても
 度を越せば相手は反感を抱きます。その反感は
 やがて不信や不忠につながり、やる気をなくしたり
 自分のもとを去っていく人を続出させかねません。

 叱りはしても、叱り尽くさず温情も見せること。
 何故なら、誰だって傷つきやすい感情と十人十色の
 性分を持っているのです。
 人によって叱り方を変えることも大切です。

・話しすぎないー結局、説き尽くすからず
・嫌いな人ともほどほどにー人間誰もが、他の誰かの大切な人です。
 「嫌い」という感情に振り回されそうになったら
 そこでちょっと想像力を働かせてみて下さい。

3、心を自由にするために
・苦しみはワインを味わうようにー苦いものも味わう心の余裕
・目の前のことに楽しみを見出すー毎日を楽しみ尽くしにする方法
 子どもが無心にたわむれるように、目の前のこと、
 そのなかに楽しみを見出す視点を持とう
・ふと力を抜く時間を持つー「忙しい」からしばしば開放されるために
 忙しいとは心を亡くすこと。
 忙しいが口癖になっていることに気づいたら
 いったん、その喧噪から逃れてみるのも一法です。

4、余計な悩みは抱えない
・悪口は三倍になって戻ってくるー悪口をまともに受けないために
・どっしりと構えるーいいこともあれば、悪いこともあるのが人生
・勝手に相手を信頼しない
 ー何度も「期待しない」くらいがちょうどいい
 不満を言いたくなる原因は、自分の心の中にあります。
 期待は捨ててしまうくらいで、ちょうどいいのです。
 つい人や状況について不平不満をこぼしたくなったときには
 「期待しないこと、もし思いがけずそうなったらありがたしと喜ぶ」
 ことです。だって期待通りになることはありがたし、
 有ることが難し、なんです。
 そして「問題は相手や物事ではなく、私自身の心なのだ」

・すべては自分の考え方ー晴れの1日を作るか、曇りの1日を作るか
 その人の心の受け止め方で、物事の受け止め方も変わってくるし
 その心の持ちようがその日の1分、1時間を作り、
 1日を作っていく。そしてその1日が積み重なってさらに
 1年、ついにはあなたの一生となります。

・失敗の先送りをしないー今、できることに打ち込む
 まだ来ていない先の未来のことを心配するのが「とり越し苦労」
 昔は良かった、あの時こうしていればと過去のグチを言うのが
 「持ち越し苦労」
 過去や未来に生きるのではなく、今を生きることが大切。

「不安」というのは心が安定していないこと
「心配」とは心の配り方をちゃんとすること

5、「幸せ」をどうとらえるか
・何でも決めつけないー「思い込み」という心のゴミを捨てる
 思い込みにとらわれすぎると、同時に心を頑なにし、
 貧しく、狭くします。またそれが、狭量であればあるほど、
 極端な考えに陥りがちになります。右か左か、白か黒か。
・「自分が」「自分が」と言わない
 ー損得勘定や好き嫌いはいったん忘れる
 「自分が、自分が」というエゴを捨て忘れて、
  自分の立つ場所すべてで無心に生きること。
 損得勘定や好き嫌いといった自分本位の価値判断を超えて
 そのときその場で自分がなすべきことを、懸命にやり
 無心の境地でなされるのがいい。

 文句を言って嫌な気分にとらわれてしまう前に、
 さっさと仕事に飛び込んでやる、
 自ずと力を発揮させて終わらせてしまえばいい、ただそれだけです。

・いつまでも「謙虚さ」を忘れないー人はいくつになっても成長できる
・人生の意味を外に求めない
 ーともかく生きること。そして今、ここに自分を捨てる
 人生の意味を外に求めるより、起こった出来事によって
 思い悩みながらも、自分に与えられている物事に打ち込む。

Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/6/22 読了

捨てる幸せ―――シンプルに、ラクに生きる「禅の教え」 - 藤原東演
捨てる幸せ―――シンプルに、ラクに生きる「禅の教え」 - 藤原東演

捨てる幸せ シンプルに、ラクに生きる「禅の教え」 [ 藤原東演 ] - 楽天ブックス
捨てる幸せ シンプルに、ラクに生きる「禅の教え」 [ 藤原東演 ] - 楽天ブックス

捨てる幸せーーーシンプルに、ラクに生きる「禅の教え」【電子書籍】[ 藤原東演 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
捨てる幸せーーーシンプルに、ラクに生きる「禅の教え」【電子書籍】[ 藤原東演 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:捨てる幸せ
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

断捨離で自由な時間を増やす

時間の使い方で人生は激変する
物を減らすことで見つけた自分

photo-1507089947368-19c1da9775ae.jpg
★断捨離すると、時間だけでなくお金も節約できる★
1、時間の無駄遣いをやめるという意識
2、不要な物を断捨離する
3、不要な思考を段捨離する
4、自由な時間の使い方

「断行」とは、入ってくるものを断つ、
 いら ない習慣を断つという意味。
「捨行」とは、いらないものを捨てる、
 自分の地位を捨てるという意味。
「離 行」とは、モノへの執着から離れる、
 こだわりから離れるという意味


物を、所有していると「資産」と思われがちですが、
不要なものは実は「負債」になります。
というのも、物は人の時間を奪っていくものだ

そして、物があれば あるだけ、
片づけや掃除に時間がかかってしまいます。
「いつか」使う。
「いつか」着る。
「いつか」やる。
と、置いてあるものを、断捨離していきましょう。
その「いつか」の為に置いてあるものは場所だけでなく、
悩みとしても頭の片隅に残っています。

そういったものは、なるべく持たない方がいいのです。
断捨離の際は、その「いつか」のために買ってしまった
原因と理由を考えて捨てていけば、
だんだん余計な物を買わ ないようになっていきます。
ビジネスにおいても不要なものを持たない
ということは大事なことです。
不要なものを持たないというのは、
仕事を効率よく進めていくうえで重要なのです。

「一年以上使っていないもの」
「使わずに埃が被っているもの」
「2個 以上同じものを持っているもの」
「とりあえずとってあるもの」
「溜まりつつある子どものもの」
「使わないけどとってある貰いもの」
「高価な物だけどいらない物」
「捨てるには勿体ない物」
「ほとんど新品だけど使ってない物」


★不要な思考を段捨離する★
自分の思考を上手くコントロールできるようになると、
「取り越し苦労」が無くなり、
無駄な時間を過ごさなくてよくなります。

まず、自分の思考をいかなるときでも、
いかなる場所でも、「今ここ」に集中させてください。
「もっと時間が・・・」と思いながら、
やらずにしていることがある。
あれをやれたら、これをやれたらと思いつつ、
結局できていない状況。
時間はたっぷりあったはずなのに、
何をしていたのだろう、という反省。

考えなくてもいいことを、ぐるぐると考えてしまい
同じ事で落ち込む自分。
何気ない言葉で、いつまでも心が削られて動けずにいる状態。
自分は悪くないということを証明するための言い訳。

これが思考の断捨離です。

Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/6/15 読了

断捨離で自由な時間を増やす - 山麿 萌石
断捨離で自由な時間を増やす - 山麿 萌石

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。

片付けx心理術
汚部屋の原因は、
あなたの心のクセにあった!

部屋と心の悩みは密接につながっている!
あなたのお部屋は今、どんな状態ですか?
そして、お部屋を見て、どんなふうに感じますか?
photo-1519974719765-e6559eac2575.jpg
「部屋がキレイだからいい」「汚いから悪い」と
決めつけるのではなく、「なぜ、そのような状態になるのか?」
その心の奥にある根本的な部分を見てあげることが何よりも大切。

STEP1:自分の部屋と出会い直そう
あなたの部屋を感じてみよう
引っ越してきたときのまっさらな部屋を思い出してみよう

★「冷蔵庫」で自分の考え方が一目瞭然
Check:賞味期限切れのものはどのくらいある?
賞味期限切れがある人は、安易な目先の判断を行いやすい傾向がある。

Check:食材は使いやすい場所に置いてある?
そのまま空いているスペースに置く人は
無駄な考えや行動が多いかも。

★「クローゼット」で自分の見せ方がわかる
Check:よく着る服と殆ど着ない服を分けてみると?
自分がそこにどんな思いがあるのかが見えてきやすくなる。

Check:よく着る服は、「本当に着たい」服?
周りの目や流行を意識したものだったり、
妥協して選んだ安いものだったり。

STEP2:
「捨てる」「磨く」「循環させる」が現状を好転!

1、捨てる
捨てるということは、「自分の中ではっきりと決断をすること」です。
決断とは、「決めて断ち切る」と書くように、不要なものを断ち切ることで
「自分にとって本当に大切なもの」がわかるようになる。
2、磨く
磨くということは、「すでにあるものの輝きを取り戻すこと」です。
磨くことを続けていくと、「ないモノを求める」思考が減っていき
「すでにあるモノ」を大切にできるようになっていきます。
3、循環させる
循環させるということは「命を維持すること」です。
部屋がなんとなくドヨンとしていると
心もネガティブな方向に急降下。循環させることも大切。

STEP3:片付け前の心がまえ
1、捨てられないなら「増やさない」を考えよう
2、「空間をつくる」ことを意識しよう
3、「今、ちょっとだけやる!」がポイント
4、「完璧を求めない」ことが大事
5、重い腰を上げるために大切なポイント
 片付けをしようとしない
 気が乗らないまま動く
 喜びをゴールにする

片付け実践編
モノの確認と整理
1、モノを全部出す
2、磨いて戻す
模様替え
1、モノの位置を変える
2、レイアウトを変える
3、好きな部屋をイメージ
4、部屋を自分色に彩る

Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/6/14 読了

人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。 - 伊藤勇司
人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。 - 伊藤勇司

部屋は自分の心を映す鏡でした。 人生が変わる!片づけ&掃除術 [ 伊藤勇司 ] - 楽天ブックス
部屋は自分の心を映す鏡でした。 人生が変わる!片づけ&掃除術 [ 伊藤勇司 ] - 楽天ブックス

人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。【電子書籍】[ 伊藤勇司 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。【電子書籍】[ 伊藤勇司 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活/Takeru

ミニマリズムは「健康」「お金」「仕事」
「人間関係」「モノ」の悩みを解消する。

photo-1522708323590-d24dbb6b0267.jpg
【モノの持ちすぎは人生の重荷】
旅するように自由に、心豊かに人生を楽しみたければ
モノを減らすしかない
①あなたの、これから、どんな人生にしていきたいですか?
②あなたが、まだ叶えていない大きな夢は何ですか?

こんな人生にしたい! こんな人間になりたい!
その夢や目標に関係ないモノを手放していく

無駄なことに時間やお金、エネルギーを使ってはいけない。
まずは、今まで買ってきた、夢とは無関係ないモノを
を手放していくのが最も効果的。

モノを手放すことで、買わないと決断することで、
もっと有意義なことに時間とお金を使うことができるようになります。

夢を叶えるために大事なことは、不要なモノを手放すことであり
不要なモノはもう買わないと決めることです。

もしあなたが明日から半年間、海外に行くとしたら
キャリーケースに何を入れますか?
そこに入れなかったものは、
「なくてもいいモノ」「なくてもどうにでもなるモノ」
の可能性が高いのです。そういうモノを手放していけば
きっとあなたの身の回りには大事なモノしか残らなくなります。

モノの選び方、残し方で重要なのは「目的地」です。
自分が、どのゴールに向かうかによって残すモノが
変わるのです。
あなたが叶えたい夢(目的地)にたどり着くために
必要なモノを残しましょう

♦WORK♦今から15分だけ片付けを行いましょう!
ボロボロで古いモノ、1年以上使ってないモノ
存在を忘れていたモノ、同じモノが何個もあるモノ
買った日からそのままのモノ、期限切れのモノ
半年以内に使いきれてないモノ、夢と関係のないモノ


【将来の不安を減らす】
いらないモノ、不要な行動を徹底的に手放せば
その分だけ、大切な夢を追求する余裕が生まれます。
モノに執着していると本当に実現したい夢を叶えることが
できない。物欲から解放されれば、やりたいことに
いくらでも挑戦できるようになる

【過去を断ち切る】
過去の思い出のモノや失敗体験を思い出させる
ようなモノを手放すこと。
自分の意識が過去に向いている以上、前に進むことができない
僕たちが普段生活する上で、過去のモノは一切なしでも困らない
過去のモノを手放せば、それだけ意識は未来に向いていきます

♦WORK♦
半年後、1年後、今から15分、夢を叶えた自分になりきって
必要ないモノを手放してみましょう


【時間とお金に追われる生活からの解放】
♦WORK♦
①生活費を見直し、夢のために削れる部分はありますか?
②スケジュール表を見直し、無駄な行動や、やめるべき行動はありますか?


【自分にとって最低限の幸せを明確にする】
【最高の未来のために無駄を捨てていく】
ミニマルライフコスト=自分が最低限の幸せを感じるのに必要な費用
architecture-2804083_960_720.jpg
★モノを手放して自分らしく生きる★
【大事なのは環境を整えること】
【あなたにとって大切な3つのモノ】
①お金を生み出してくれるモノ
②時間を生み出してくれるモノ
③ポジティブな気分にさせてくれるモノ

この「お金」「時間」「心」の3つの条件に当てはまらないモノは
徹底的に処分しても構いません
「残すべきモノ」「手放すべきモノ」の基準やルールを
明確にして、そのルールに従ってモノを持つかを判断することです。

仕事で使うもの、節約につながるもの、生活の効率化をしてくれるものは
残し、そうでないモノは手放しましょう

時間を奪ってくるモノ、コトを手放すと、本当にやりたいことに集中できる
使うだけで気分を害するモノや何も感じないモノは手放した方がいい


僕たちには「なんとなく持っているモノ」
がたくさんあります。

□いつか使おうと思っているモノ
□人からもらったモノ
□タダでもらったモノ
□おまけでもらったモノ
□安くてお得だったモノ
□捨てるのがもったいないモノ
□高かったモノ

それらのモノは、普段使ってますか?
気分は上がりますか?
今すぐ手放したら生活に影響が出るモノですか?
この質問に対して即答で「YES」と答えられないモノは手放しましょう


【どうしても捨てられないモノと向き合う】
①「使う」か「使わない」かで判断する
②保管箱に一定期間保管して、「持たない生活」を疑似体験してみる
③すべて一箇所に出し、ベストなモノだけに厳選する
④手放した方がいい理由を考えてみる

この目的は「絶対に必要」「なくては困る」
という先入観を見直すこと


【大きいより小さいがベスト】
大きいモノを買うということは、それだけお金がかかります。
大きいモノは場所を取る
多いより少ない方が快適に暮らせる

♦WORK♦
①ないと生活が困るモノは何でしょうか?
②なくても生活に影響がないモノは何でしょうか?

♦WORK♦
洋服やアクセサリー、靴、時計などの身につけるモノ
又は、高価なモノなど、見栄を張るために無理して
買ったモノを見つけて手放してみましょう


【生活の変化、喜びを回りに発信しよう】
modern-minimalist-bathroom-3115450_960_720.jpg
★ストレスを減らす暮らし方★
感謝の気持ちが心を豊かにする
「足りない部分」に目を向けるか、それとも
「ある部分」に目を向けるかで感じ方が変わる

やりたくないことリストを書き出す。

「出入口の法則」:手放すことで新しい良いことが入ってくる法則
「出すこと」「減らすこと」「手放すこと」から始める
「やめたいこと」「やりたくないこと」を手放す
「できない理由」を探すなら「できる理由」を探せ

「ノミの実験」:自分の可能性にフタをしていませんか?
過去の失敗から自分にブレーキをかけていませんか?
「できる」「簡単」という言葉を意識的に使う


【成功したいなら思考と感情を前向きに】
ネガティブな言葉を手放す

【人は自身の成長に喜びと幸せを感じる】
「Good&New」Goodな出来事、Newな出来事を毎日書く

【「なりたい自分」になりきる】
「アズ・イフの法則」
~のようになりたければ~のように振る舞えばいい。
それが現実になる。
□服装を変える
□持ち物を変える
□しぐさ、口癖、表情、姿勢、態度、行動を変える
□人付き合いを変える
□環境を変える


★その人付き合い、やめませんか?★
・ネガティブな人とは距離を置く
・言葉が変われば人間関係が変わる
・言葉は思考を作り、そして現実になります

後ろ向き言葉:厳しい、辛い、難しい、できない、お金がない
前向き言葉:ありがとう、いいね、絶対できる、大丈夫


★大切なお金の問題を考えよう★
【収入ゼロ、貯金もゼロになりかけて学んだこと】
僕たち人間は、「今あるモノ」で十分生活できるはずなのに
どんどん新しいモノを求めてお金を使っている

お金を増やす方法
①不用品を売ること
②モノを買わない生活にシフトする
③固定費を削る
④変動費を削る

収入の10~20%を毎月貯金する
優先順位の低い欲望は切り捨てましょう

・少ないモノ、自分が好きなモノに囲まれて暮らす
・身軽な暮らしで人生という名の旅を楽しもう


著者略歴
ミニマリストTakeru
ミニマリスト・YouTuber。登録者5万人を超え、
月間150万PVのYouTubeチャンネルを運営

Myおススメ度★★★★4.5(5段階中)2020/5/25 読了

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活 - ミニマリストTakeru
月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活 - ミニマリストTakeru

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活 - ミニマリスト Takeru
月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活 - ミニマリスト Takeru

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活【電子書籍】[ ミニマリストTakeru ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活【電子書籍】[ ミニマリストTakeru ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 / ミニマリストtakeru 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店
月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 / ミニマリストtakeru 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

片づけ脳─部屋も頭もスッキリする!

片づけられないのは「脳」のせい!
片づけたくても片づけられないあなたへ…
photo-1560448205-4d9b3e6bb6db.jpg
手軽にできる8つの脳番地トレーニングで、
あなたも片づけられる! 他にもいいことが次々起こる!
●美しくなる、若返る ●お金が貯まる
●テキパキ行動できる ●会話が上手になる
●人とトラブらない ●伝わる文章が書ける etc.

脳を鍛えましょう!
年をとっても脳は成長します。
この本で紹介する脳番地トレーニングから、
まずは1つ選んでやってみてください。
「片づけ脳」が運を引き寄せ、
あなたの人生を明るく照らしてくれます。

*あなたの「片づけられない脳」はどのタイプ?*
1 視覚系:部屋の様子が目に入らない!
2 理解系:状況がのみ込めない!
3 運動系:手が出ない、動きが遅い!
4 思考系:実行に移せない!
5 記憶系:前の状態を覚えていない!
6 感情系:自分で決められない!
7 聴覚系:聞くだけでは何をしていいかわからない!
8 伝達系:人にうまく伝えられない!

Myおススメ度★★★3(5段階中)2020/3/23 読了

片づけ脳──部屋も頭もスッキリする! - 加藤 俊徳
片づけ脳──部屋も頭もスッキリする! - 加藤 俊徳

片づけ脳 部屋も頭もスッキリする! [ 加藤 俊徳 ] - 楽天ブックス
片づけ脳 部屋も頭もスッキリする! [ 加藤 俊徳 ] - 楽天ブックス

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:片づけ脳
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする