2021年01月19日

自分らしく生きる10のヒント 上

photo-1463704131914-97e5aaa0e339.jpg
◆ヒント1 空を見よう
・空を1分間眺めてみて下さい。空を見ることで、
 なにかが、小さく変わるはずです。
・空を見ると、こころにちょっとだけゆとりができます。
・空とは何か? と自分に質問してみよう
・目の前の空に、あなたらしい空のイメージを重ねてみてください
・空は、自分の心象風景を映す鏡

◆ヒント2 夕暮れまでは、人生の答えを探すな
・人生100年時代。そうすると50歳になってようやく折り返し地点
 生まれた時を午前0時とするならば50歳は、
 ちょうどお昼の12時のイメージです。
・ゴールデンエイジングとは
 夕暮れは、まさしくGOLDEN AGE(黄金時代)60代、70代。
・自分らしく”生きる”というのは、長い時間をかけて
 自分らしさを感覚として学んでいくあり方そのもの


◆ヒント3 人は皆、何度も立ち止まる。また歩き出すために。
・自分らしく生きる方向性を3択で探す
・なりたい自分になること
・できないことができるようになること
・自由になること


◆ヒント4 歩き出すその速さが、いつかあなたの風になる
・自由を苦しめる不幸の出来事リストのたぅった一つの活用法
・そして、もう一度空を見よう
・時間は後戻りしないということ
・だれもが夕日を迎えるということ
・生きているからこそ、前に進めるということ


◆ヒント5 明日を待たずに、さあ歩きだそう。虹を探しに。
・自分らしさの冒険の旅立ちの前に、一番あなたに伝えたいこと
・自分らしさの旅は、今日の空を見上げながら、
 今すぐ始めようということ。


Myおススメ度★★★3(5段階中)2021/1/17 読了

自分らしく生きる10のヒント 上 (ときん文庫) - ときん
自分らしく生きる10のヒント 上 (ときん文庫) - ときん

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる

photo-1513759565286-20e9c5fad06b.jpg
◎フォロワーの基本を知る
◆フォロワーとはリーダーの理解者である
・リーダー1人ですべてはできない
◆チームを盛り上げる仲間だからこそ対等に
・役割が違うと理解しよう
◆フォロワーのレベルがチームの強さを左右する
・その影響力が吉にも凶にもなる
・フォロワーがチームを壊すこともある
・負のエネルギーは、フォロワーの影響力のほうが大きく
 最悪、チームは崩壊する危険性もあるのです。
・フォロワーが冷めるとメンバーが落ち込む
・自分が上司の悪口を言っているとフォロワーは同じことをする
・フォロワーとしての当事者意識の欠如と他責思考が原因です。
・自分がチームに影響力のある存在だということがわかっていない。
・フォロワーに自分がリーダーと思わせる
◆フォロワーの善し悪しはこうやって見極めよ
・フォロワーは4つのタイプに分類できる
①批判的かつ積極的関与(模範型フォロワー)
②批判的だが消極的関与(孤立型フォロワー)
③無批判だが積極的関与(順応型フォロワー)
④無批判かつ消極的関与(消極的フォロワー)
 ときに真逆の意見もありますが、模範型フォロワーの声に
 耳を傾けて、対等な立場で接することで、
 リーダーの視野も広げられるのです。
・リーダーの意図を汲んで動いてくれるかどうか
・チーム全体のことを考えて意見できるかどうか
・自らの役割をきちんと自覚できているか
◆目指すべき関係は「リーダーシップチーム」
・リーダー個人にこだわるのはもう古い
・大切なのは役割分担をすること


◎失敗が命取り?リーダーがやってはいけないこと
◆すべてを一人でやろうとしてはいけない
・何でもできるリーダーを目指すな
・その仕事は本当にリーダーがやるべきか?
◆細かく管理をしてはいけない
・そのひと言がメンバーの自立を遠ざける
 「あれを伝えなければ・・・」
 「これも言っておかないと・・・」
 「それは新人にやらせよう・・・」
・チームにとっていちばん良いのは、自分がやらなくても動く
 自立型チームをつくることです。リーダーがすべてを
 コントロールしている限り、メンバーは管理された範囲内
 でしか結果を出せません。
・メンバーが自主的に行動しても、リーダーに否定されたら
 やり直しになるのですから、受け身になってしまいます。
・自分以外の”声”に耳を傾けているか
 自分が裸の王様になっていないかをチェックする。
・自分がどのような顔つきで、どのような言葉を使っているか
 自分を含めたチーム全体を俯瞰してみてください。
・リーダーは「管理する」前にまず「観察する」こと。
◆できない人ばかりに注目しない
・指導はフォロワーに任せておくほうがいい
・仕事ができない人、仕事が遅い人、ミスを連発する人が
 気になりがちです。ときに攻撃的になってしまうでしょう。
 でもこれは逆効果です。口うるさく注意した所で、人間関係は
 悪くなるし、無駄に時間を費やしてしまうばかりです。
 こんなときは、リーダーが直接指導せず、フォロワーに対処をお願いします。
・短期的な成果よりも、長期的な成果を追いかけよ
◆「策」に頼り過ぎてはいけない
・手法として取り入れるだけだと失敗する
◆衝突を恐れてはいけない
・楽しいサークル活動になっていないか?
・問題がないことが、大きな問題になる
・適度な「緊張感」をつくる
・ときにメンバはーの間違いを指摘したり、嫌がられる決断を下す。
 それがリーダーです。嫌われることを恐れてはいけません。
・煙たがれるくらいの覚悟が、リーダーには必要なのです。
◆口だけの人間で終わってはいけない
・リーダーは常に評価されている
・リーダーシップの真髄はSaying=Doingだ。
・共感できるリーダーに、フォロワーは集まる
◆結果だけを求めてはいけない
・人間関係の質向上がいい循環をつくる
・組織の成功循環、4つの品質
①関係の質 ②思考の質 ③行動の質 ④結果の質
・この理論は、関係→思考→行動→結果となるのが良い循環です。
 最初に人間関係を良くしておかないと、何事もうまくいかないのです。
・いい関係性が、いい結果を生む
◆外部の人材に頼り過ぎない
・違う方向を向き始めたときが危険
・最も注意すべきは能力あって共感なき人物
 縦軸に「能力な高い人、低い人」
 横軸に「会社の方針・価値観に共感している人、していない人」
 それぞれの領域を「すごい人」「できる人」
 「かわいい人」「かわいそうな人」とするとわかりやすい。
・リーダーとして悩むのは、
 「できる人」(能力が高くて価値観に共感していない人)と
 「かわいい人」(能力は低いが、価値観に共感している人)
 それぞれとどう関わるかです。


◎フォロワーが集まるリーダーになるために
◆WHYを語ろう
・リーダーのビジョンに人は集まってくる
・「なぜやるのか」「何のためにやるのか」
 「誰のためにやりたいのか」「どこに向かっていくのか」と
 いった目的と意義をフォロワーたちに示してあげます。
・人は意義や目的といった「WHY」に動かされるといいます。
・大事なことは「信じていることを宣言すること」
・リーダーはできるだけ具体的に、同じ景色が見えるように話すべきです。
・やりたいことへの「情熱」を発信し続ける
◆1日1回自分と向き合う
・思い浮かんだ言葉は短い言葉にする
・先入観は捨てる。事実のみを扱う
◆指示をしない。指示の仕方とは?
・つぶやくだけで、人は考え動き出す
・できるリーダーは、行動後のフォローもうまい
・やらされ感をなくす指示がいい
◆弱気になるな、情熱を絶やすな
・本当の原因は自分自身にある
◆任せると決断したら。権限も責任もすべて渡す
・任せるとは、権限を放棄すること
・やらないと決めて、あとは任せる


◎フォロワーの力を最大化する
◆絶妙な難易度の課題を与える
・フォロワーの失敗はどんと受け止める
・できるかもという難易度がいい
・わずかな仕掛けで、人は自ら成長していく
・チャレンジングな環境が成長へとつながる
◆成功のチャンスは、修羅場体験にあり
・ギリギリの葛藤状態をつくり出す
・大切なのは自分で宣言すること
・すべては自己効力感を高めるため
・葛藤がある→乗り越える→自己効力感を持つ
・逃げたい・・・。でもやらなきゃが成長のカギ
◆悪口が発生したら、攻撃の矛先を変えればいい
・働きやすい環境を整えるのもリーダーの仕事
・人から事に焦点を変えさせる
◆教えてもらうで、なぜ人は育たないのか?
・教える立場になって人は100%の理解を求められる
・知識の定着率は、人に教えてもらうより、人に教えるほうが高い。
・アウトプットこそ最高の学び
◆頼られている感をうまく演出せよ
・人はレンタカーを磨かない。自分のものでなければ大切にしない。
・方法①「どう思う?」で意欲を引き出す
・方法に「ダメな人」を演出する。自分の苦手なところをさらけ出す。
・素直にフォロワーを頼ろう
◆リーダーと同じ視点を身につけてもらう
・コップの水の捉え方でリーダーの適性がわかる
・事実と感情を分けると認知のクセが見えてくる
◆なぜここにいるのか?を問い続ける
・意味を見出すことで、人は行動する
・目的があってここにいる
・自分の存在意義がわかってそこにいる
・存在意義がわかっているから自発的に動く
・そういうチームが強いのです


◎フォロワーを軸にした強いチームの共通点
◆目に見えない組織文化をつくろう
・強いチームほど当たり前のレベルが高い
・コミュニケーションの変革で新しい働き方を提案
①社員のために自分の時間を使っている
②社員についての愚痴や不満を言わない
③自分の会社、自分の社員のことを楽しそうに話す
◆フォロワーを活かすとは、依存することではない
・結局はリーダー自身の成長が求められる
・リーダーは成長し続けなければいけない


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2021/1/ 17読了

リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる - 三城雄児
リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる - 三城雄児

リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる [ 三城雄児 ] - 楽天ブックス
リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる [ 三城雄児 ] - 楽天ブックス

リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる【電子書籍】[ 三城雄児 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームをつくる【電子書籍】[ 三城雄児 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

Action! トヨタの現場の「やりきる力」

photo-1475727946784-2890c8fdb9c8.jpg
◎いまの時代に必要な4つのActionとは
①行動力 ②振る舞い ③作用 ④改善


◎Action1【行動力】
すぐに動きたくなるトヨタの現場の考え方

◆人間のやったことなんて、人間がやれることの100分の1にすぎない
・行動を起こし、まず試してみる
◆完璧より完了を目指せ
・まず着手していくこと
・小さな仕事に分ければどんなことも難しくない
・スピードは、他者や他社との戦いに勝つ最高の武器だ
◆ネジをしっかり締めろ、ではなくスマートに
・やるべきことの分解から始めよう
◆適当にわかったと言うな、わかったということは実行することだ
・行動に移せるというのが「わかった」なのです。
・自らの基準を高めていくことが成長
◆動くためにも現場に行きなさい
・現場に行くからこそ行動に繋がる
・「三現主義」=現地・現物・現実
 現地に行って、現物を見て、現実を知りなさい。
・逆は「三無主義」=無知・無視・無関心
 知らないから動けない、知らないフリをして動かない、
 関心がないから動かない・
・最も優れたアイデアは、常に作業をする過程で生まれるものです。
◆行動するための仕組みを作れ
◆時には負荷をかけてみよう
・非常識な目標を立てろ
・思考の飛躍
・楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
◆当たり前のことを当たり前にやることで、お客様に支持される
・継続するための行動には「増やす行動」と「減らす行動」の2つがある
【行動を増やそうとする時のコツ】
①行動の補助を作る
②動機づけの条件を作る
③行動のハードルを低くする
【行動を減らそうとする時のコツ】
①行動の補助を取り除く
②動機づけの条件を取り除く
③行動のハードルを高くする


◎Action2【振る舞い】
結果を出す人は仕事でどのように振る舞っているのか

◆勤務時間の長さや忙しさは、「働いている気」にさせるだけ
・時間の量ではなく時間の質を考える。
 時間あたりの質を高めるために何をすべきかを常に考える
◆運もツキも、迎えられる体制が整えられているかが大事
・準備を怠ることは、失敗するための準備をするようなものだ
・未来のために時間を使うべき
・日常に起こることに敏感になるべき
・未来を作っていくのもこれからの自分の選択次第だ
◆自分が変わったと思っても、世間から変わったと思われなければダメ
・胸の中でひそかに決心するのではなく、行動を起こしなさい
◆モノを探すな、モノを取れ
・これは本当に必要なモノなのかと見極めることが大事
・増やさない仕組みを作ること
・モノの定位置を決めてしまう
・整理整頓の習慣化
・集中する環境を作る
・別のモノを視界に入れない
・集中力が途切れてしまう時に、何によって途切れてしまったのか
 をしっかり意識する必要がある。
・阻害要因を減らすこと。
◆人を責めるな、仕組みを責めろ
◆仕事は自分で見つけるべきものだ
・仕事をする上で重要なのは「根気強さ」と「好奇心」
・何か望むものがあるのであれば、すでにそれを持っている人たちの
 習慣などを研究して積極的に真似していくのが最も近道。
◆好況な時こそ不況に備えた準備をせよ
・成功の秘訣は何よりもまず準備をすること
・アメリカ第16代大統領であるリンカーンは
 木を切り倒すのに8時間与えられたら、私は最初の
 6時間、斧を研ぐのに費やす。
・木こりのジレンマ
 その刃を交換すれば、きっと楽に木を切ることができるのでは
 すると木こりは、そんな事をしている暇なんてないんだ。と答えた。
 この木こりのように、何かと理由をつけて準備を
 疎かにしている人が多いように思います。
◆問題にぶつかるのは、運がいい証拠だ
・問題にぶつかるということは”解決する機会を得た”ということ。
 成長するチャンスが訪れたということ。
・クリアする体験を積み重ねていくことで、人は成長するのです。
・負荷がかかることで初めて人間は鍛えられていく
・問題という名の負荷を乗り越えることで、
 自身の対応能力が高まっていくのです。

◎Action3【作用】
やりきる人の頭の中では、何か作用しているの

◆自分の力を最大限作用させるためには
◆計画を見える化することで起きること
◆言い訳をやめることで何が作用するのか
言い訳のデメリット①覚悟が備わらない
言い訳のデメリット②成長機会の喪失
言い訳のデメリット③自分に嘘をつき続けることになる
・いつでもできることは、いつまでもできない
◆挫折をした時は「HALT」を避けろ
・エジソンは、「失敗とは、成功体験だ」と言っています。
・これは次に活かすための失敗だ
◆2段階上の立場で考えてみたら何が起こるか
◆問題発生時に「モグラ叩き」をしてはいけない
・常に「なぜ?」を問いかけていなければ真の問題は
 見過ごしやすいものだ。
・起きたことに対しては、どんなことであれ、
 その根幹にある理由を突き止める
・現場力に必要なは3つの能力
 ①問題を発見する力
 ②問題を提起する力
 ③問題を解決する力


◎Action4【改善】
さらに成長するために必要な改善思考とは

◆PDCAサイクルはActionするためにある
◆言う通りにやるやつはバカだ
・とにかく自分の頭を使って以前より少しでも
 良い状態にすることが重要なのです。
◆もっとラクになる方法はないのか
・同じ結果や成果を上げながらも労力は減らしていく
・売上げは変わらずとも経費をいかに減らせるかを考える
・同じ結果をいかにラクして得られるのかを考える
◆仕事は自動化せよ
手順1:仕事を仕分ける
手順2:優先順位を考える
手順3:仕組みを考えていく
手順4:実行して振り返る
◆いまがピークだと思った時点で成長は止まる
・今やっている方法が一番いいと思うなよ。
・現状を常に否定し続け最善の方法を探求していく
・多くの人は無意識のうちに「何もしなくてもいい理由」
 を探し初めてしまいます。
・積極的に”変化”を選択していくべきでしょう。
 今の状態がピークだと思った時点で自身の成長は止まってしまう。
◆現場作りとは、いかにして”知恵を出す場”を作るかだ
①話を聞くための姿勢と空気を作れ
②ジャッジをしないこと
③尋問や詰問をしてはいけない
④何ができるかを一緒に考えてあげること
⑤自分を頼りにしてくれたことへの感謝を伝えよう
◆変化こそが安全性を保障する


◎Actionを意識することで得られる3つのActionとは
◆3つのAction
①Attraction:魅力
②Interaction:相互作用
・新人が上司であるあなたに相談してこないのは
 ”相談されない上司の責任”になります。
・人を動かすことのできる人は、
 他人の気持ちになることができる人である
・人を動かすには、まず自分が動かなければならない
③Satisfaction:満足
・期待を超えるということ
・若い時に流さなかった汗は、
 老いてから涙となって返ってくるのです。


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2021/1/12 読了

Action! トヨタの現場の「やりきる力」 - 原 マサヒコ
Action! トヨタの現場の「やりきる力」 - 原 マサヒコ

Action!トヨタの現場の「やりきる力」 [ 原マサヒコ ] - 楽天ブックス
Action!トヨタの現場の「やりきる力」 [ 原マサヒコ ] - 楽天ブックス

Action! トヨタの現場の「やりきる力」【電子書籍】[ 原マサヒコ ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
Action! トヨタの現場の「やりきる力」【電子書籍】[ 原マサヒコ ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

ノウハウ・マネジャーの教科書

photo-1579525108311-0c5730b5799d.jpg
◎ノウハウは、どこに蓄積されるのか
◆VUCA時代では「知」ある者のみが活躍する
・VUCAとは変動性(Volatility)不確実性(Uncertainty)
複雑性(Complexity)曖昧性(Ambiguity)の頭文字

◎ノウハウマネージャーの9つの基本
◆成功するビジネスパーソンは9つの「成功の暗黙知」を持っている
①ルーティン:業務上のルーティンほど徹底的に
・メールは24時間以内に返信する
・メールは相手にスクロールさせない簡潔さで書く
・早めの出社、会議は10分前の着席を心がける
・参加可否の返信は、できるだけ早めに返事する
・提出物は、提出期限の2日前までに提出する
・朝の自分の感情の状態をチェックする
・朝一に今日やるべきことを箇条書きにする
・関係者には朝に出向き挨拶をする
②仕事量:仕事は抱え込まずに手放すもの
・4つのタイプで他人に仕事を任せる
・最終的な品質保持は自分がやる
・毎年2割の権限を委譲する
・手放せないのは自分がチャレンジしていないから
③タイムマネジメント:時間の管理は効率的、そして効果的に
・相手の期待値を確認してから取り組む
・締め切りから逆算する
・タスク・ディスペンデンシーを考える
・会議と会議の間は30分空ける
④アウトプットの最大化:期限内で最大の成果を出すのがプロの仕事
・インプットとアウトプットを精査する
・やらない仕事を断捨離する
・仕事の7割ビラブル、3割ノンビラブルで生産性を上げる
 Bill(ビル)とは請求書のことで、ビラブルは
 顧客へ請求可能な仕事という意味になります。
・機会損失も含めて会議の総コストを計算してみる
⑤プレゼンテーション:プレゼンは価値を贈る場である
・相手にとっての「ギフト」は何かを考える
・アイデアは「情報のパターン」だ
・プレゼンターは「旅のナビゲーター」だ
・声を意識する
⑥期待値に対する働き方:最初の90日で緒戦を制す
・肝心なのは「ザ・ファースト・90デイズ」
・マイナスからプラスへの挽回には「タイムリミット」がある
・6か月目であなたの評価が決まる
・新天地でうまくやる6つのポイント
 ①スイッチを切り替える②謙虚に効率よく学習する
 ③状況に合った戦略を立てる④上司とよい関係を築く
 ⑤ネットワークをつくる⑥上手にバランスを取る
⑦決断力:勇気を持って行う
・勇気の源として自分の「軸」を定める
・見たくない将来の姿をあえて見る
・決断のための情報量は、現場9割、部長5割、社長1割
 スタッフ:9割
 現場リーダー:7割
 部長クラス:5割
 役員:3割
 社長:1割
・確かな情報をもとに小さく実験する
⑧トライアウト:仮説を立て実験する
・自分への問いを20つくる
・イマジネーション力を鍛える
・課題は「アジャイル手法」で最速で克服する
⑨リスクとのつき合い方:リスクは好機
・勇気を持って試みる
・リスクは機会を広げる
・多くの人は「わからないもの」を「リスク」だと考える
・「直感」は経験・スキル・勇気で構成されている


◎【実践】ノウハウマネージャー
◆良質な会話は10分で完了する
◆①観察:行動傾向タイプで相手を知る
◆②質問:ソクラテスアプローチを使う
・相手に考えさせる質問をする
・相手の専門知識を引き出す
・相手の経験を引き出す手助けをする
・言葉の意味について質問する
・解決法を相手に求める
・相手の賢明さを示す
・総合的に考え、全貌を見る
◆③傾聴:話し手7割、聴き手3割
◆④認知・承認:2種類の承認を忘れずに
・行動承認と存在承認


◎組織におけるリーダーシップとマネジメント
◆組織の中で求められる3つの役割
①リーダーシップ(未来予測)
②マネジメント(目の前の課題解決)
③フォロワーシップ(ポリティカルリテラシー)
・大切なのはどこでどれを使うべきか
◆マネジメントでリーダーシップをとっている気になっている病
・部下に主体性がないのはワンマン上司が芽を刈り取るから
・仕事を任せることも仕事のうち
◆やるべき仕事は、その場で求められる役割で決まる
◆やりがいには3つの構成要素がある
・夢、能力、責任
◆組織に必要な経営理念が、個人にも必要な理由
・ミッションとビジョン
「ピラミッドと石工」の物語
2人の石工が石を運んでいた。何をしていると聞くと
石工A「オレは石を運んでいるだけさ」
石工B「オレはピラミッドを作っているのさ」

石工Aは、目的意識もなくただ石を運んでいるだけですが、
石工Bは、仕事の目的を意識し、ビジョンを持っています。

さらに、それを作って何になるんだ?と聞くと
石工A「わからない」
石工B「王の偉大さを後世まで残し、エジプト人の誇りを不滅にするのさ」

石工Bの答えこそミッションです。
ミッションによって依存から解放される

◆OSを更新する:アップデートは自主的にする


◎上司・顧客を動かすフォロワーシップ
◆生産性の低い会議が続くのは、誰の責任か?
・会議コストを計算する
会議のコスト
=人員コスト(時給x人数x時間)
+会議室コスト(使用料x時間)
+機会損失(会議時に売れたであろう利益)
◆上司・顧客を動かす4つのモットー
①意思決定者は顧客である
②意思決定者は「偉大ではない」(かもしれない)
③組織の本来の目的を目指す
④未来を語ろう


◎ノウハウ・マネージャーになるための4つの戦略
◆戦略①個のミッションとビジョンを持つ
◆戦略②クリティカル・シンキングで考える
◆戦略③逆算して未来価値を高める
・適切な目標設定と行動計画を立てる
・年収5%で自己投資する
・職歴書の更新・転職活動は成長のきっっかけになる
・個人の能力で勝負できているか考える
・自分の「実力」か「会社の看板」か
・個の力を伸ばし、スケールアップする
・「何を習慣化するか」が目標達成のカギになる
・目標までの習慣をつくる
・目標を習慣化するには「書き出す」ことが大事
・可視化は「振り返り」につながる
・悪癖を直すきっかけになる
◆戦略④「3つの役割」をうまく使い分ける
・「関係の質」を高める
・リーダーが率先して学ぶことが大切
・現場で誰がどの役割を果たすべきか
・会議の目的に応じた役割がある
・周囲を見渡し、求められている役割を果たす


◆人生は出会いから始まる。出会いをつくるのは自分。
◆諸行無常、世の中は常に変化します。
 自分を変えることが唯一の成長への途。
◆選択は直感で決まります。直感を支えるものは経験とスキルと勇気。


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2021/1/12 読了

ノウハウ・マネジャーの教科書 - 久野正人
ノウハウ・マネジャーの教科書 - 久野正人

ノウハウ・マネジャーの教科書 [ 久野正人 ] - 楽天ブックス
ノウハウ・マネジャーの教科書 [ 久野正人 ] - 楽天ブックス

ノウハウ・マネジャーの教科書【電子書籍】[ 久野正人 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
ノウハウ・マネジャーの教科書【電子書籍】[ 久野正人 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

あなたは「言葉」でできている

photo-1555431189-0fabf2667795.jpg
◎言葉を科学する考察編
◆あなたをイメージさせる言葉とは?
 言葉が放つ不思議なちから
・失われつつある”言葉”
→伝達ツールは、言葉よりスタンプの時代?
・知っておきたい日本語の特徴としくみ
→日本語は、自由。だからセンスが出る
・ひらがな、カタカナの生い立ちを知る
→あなたは「カタカナ派」?「ひらがな派」?
・ひらがなには神秘のちからが宿っている
→ひらがなから見た日本語
・それ、何ていう名前ですか?
→ものの名前を知っているだけでも世界は広がる
・言葉の量を増やす方法
→言葉の実況中継をしてみよう
・小学生の言葉は届く
→やさしくシンプルに書く方法


◎言葉を科学する表現編
◆なぜ、あの人の話は引き込まれるのか?
 相手に興味を抱かせるテクニック
・会話のなかで使うとマイナスになる「へたれ語」
→流行語、カタカナ語、専門用語、は極力使わない
・起承転結の思想
→結論を先にいうビジネス会話は正しいのか?
・芯になる自分の言葉を探す
→体験から言葉を削り出す


◎あなた話の作り方発掘編
◆相手のこころを揺さぶる話
 エピソードノートのすすめ
・自分の過去を棚卸しする
→エピソードノートを付ければ「自分語」が見つかる
・今の夢と結びつける
→夢や目標の原点を書き連ねる
・自分の性格の根っこを探す
→過去の経験が今の自分をつくっている
・言葉で風景を切り出す
→情景描写でイメージを共有する
・言葉で風景を切り出す
→情景描写でイメージを共有する
・自分の変わった瞬間を見つける
→成長は突然やってくる


◎言葉のすごみ実践編
◆エピソードノート徹底活用術
 自分を形成する言葉とは?
・エピソードノート活用術①10のエピソードを用意する
→あなたを形づくるエピソードこそが重要
・エピソードノート活用術②言葉を時間換算する
→最後まで飽きずに読ませる
・・エピソードノート活用術③箇条書きで考える
→箇条書きを連ねて論理構築をはかる


◎コミュニケーション①文章編
◆デキる人と思われる文章の見せ方、つくり方
・文章のうまさは、句読点で決まる
→書き手の意志が込められている句読点
・時制をくずす
→文章に臨場感を出す技術
・手書きのすすめ。手書きにすると考えるクセがわかる。
→万年筆を持つと、文章に個性が生まれる
・移動中は執筆時間
→隙間時間に書く技術
・物語を借りる
→「もしも」を膨らませて、構想力を磨くトレーニング
・SNS時代の原稿作成
→文章ではなく、会話を文字化しているSNS


◎コミュニケーション②会話編
◆好感をもたれる会話術:伝える技術、伝わる表現
・伝わる技術、伝わる表現①字コンテで語る
→形容詞を排し、動詞のみを使った表現
・伝わる技術、伝わる表現②語りは、憑依である
→単なる報告を物語へと変える技術
・伝わる技術、伝わる表現③3は深い会話をつくり出す
→会話をとぎらせない技術
 相手の話から3つのキーワードを拾い出す
・伝わる技術、伝わる表現④その瞬間、敬意の気持ちを伝える
→敬語を学ぶ、使う技術
①攻撃対象になる「若者言葉」を避ける
②挨拶をちゃんとする
③世代の違う人と話す機会を増やす
・伝わる技術、伝わる表現⑤決まり文句を疑う
→おいしい言葉をつくる技術⑥優先順位が会議のすべて
→会議を前に進める技術
 会議は常に、次の行動を決定するためのものであるべきです。
・伝わる技術、伝わる表現⑦表情、しぐさ、態度は雄弁
→時に言葉以上の情報を伝える
・伝わる技術、伝わる表現⑧たった一人の人を口説く
→相手によって表現方法を変える技術
・伝わる技術、伝わる表現⑨チャンスは行動のなかにある
→決定的瞬間をつかむ技術


エピローグ:出会いがあなたの言葉を育てていく

Myおススメ度★★★3(5段階中)2021/1/11 読了

あなたは「言葉」でできている - ひきた よしあき
あなたは「言葉」でできている - ひきた よしあき

あなたは「言葉」でできているビジネスコミュニケーションが劇的にアップする“自己表現”のヒント【電子書籍】[ ひきたよしあき ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
あなたは「言葉」でできているビジネスコミュニケーションが劇的にアップする“自己表現”のヒント【電子書籍】[ ひきたよしあき ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

頭のいい人は知っている 仕事の裏ルール

photo-1454916286212-0ea211dc68d6.jpg
◎組織と上司の裏ルール
◆会社の常識は本当に正しいんだろうか?
 どっぷり浸からず、一定の距離を置く
・まずは正しい疑問を持ってみよう
・会社にどっぷりと浸かりすぎない。ちょっと距離を置いてみる。
仕事の裏ルール①
会社には、いろんな常識があるが、すべてが正しいとは限らない。
まずは、正しい疑問を持って、仕組みを理解して、
するべきことを考えていこう。
◆ビジネスは多数決じゃないからおもしろい!
 会社を動かすのは少数の人だと理解する
・みんなが不満でも物事は進む
・ビジネスの世界は「少数決」
 一部の力のある人が方針を決めていくのが企業社会です。
・本当のキーマンに信頼されなくてはいけない。
・なぜ多数決で動かないのでしょうか?
 それは会社が厳しい時を考えればすぐにわかります。
 景気が悪くなったときに経費を抑える、ボーナスを減らすなど
 社員が嫌がる決断をしなくてはいけません。そこで多数決を
 とっていたら、どうなるか?痛みを先送りにして会社は潰れます。
・本当の「決断者」を知って動く
仕事の裏ルール②会社組織は、小数の人は針路を決めていく
「少数決」の世界。本当のキーマンがどこにいるのか、一刻も早く探し出そう。
◆上司よりも重要な人を見極める3つの視点
 できる人は頑張るあなたを見てくれている
・まずは斜め上の先輩が大切
・真っ当な会社であれば、頑張る人のことは誰かが見ています。
・社外の人が味方になることも多い!
・あなたが大切にするべき人は「斜め上の先輩」
 「社外の人」に加えて「職場の後輩」です。
仕事の裏ルール③
直属の「上」ばかりを見ないこと。「斜め上の先輩」
「社外の人」「職場の後輩」から支持される人になろう。
◆ちゃんとした人が社内に誰もいない?
「直属の上司」との関係でクヨクヨしない
・管理職には3つのタイプがある
①真に優秀な人
②仕事はできるが、何らかの問題がある人
③仕事はそこそこだけど頑張っている人
仕事の裏ルール④
同じ管理職の中で、優劣があるのは会社組織の宿命。
「ちゃんとした人」が評価してくれるまで待つことも1つの戦略。
◆バブルが忘れられない大人はダメなのだろうか?
 昔話は一種の精神安定剤に過ぎない
 それは夏休みの思い出と同じこと
仕事の裏ルール⑤
先輩が昔話をするのは、夏休みを懐かしむようなもの。
今だっていいよという人を頼りになるリーダーだと
思ってついていこう。
◆女性の働きやすさに「会社の本音」が見える
「同質性」の強さはむしろ弱点に
・優れた組織は男女差別をしない
仕事の裏ルール⑥
女性差別が残っている組織には、ネガティブな
フィルターの強い人が多い。こうした会社に将来性は
ないので、早めに立ち去ろう。


◎評価や人間関係の裏ルール
◆評価は不平等なのか? そう考える自分自身も疑ってみよう
・誰もが満足することはありえない
・人は自分を高く見積もる
仕事の裏ルール⑧
評価に不満を持つ人は必ずいるが、その多くは自分を
高く見積もっている。会社も評価の公正さが大事なことは
よくわかっているので、目先の評価にあまり一喜一憂しないこと。
◆採用の時から将来は決まっているのか?
 評価はアップデートされている
仕事の裏ルール⑨
採用時のデータを配属で参考にすることはあるが、
かならず現実の成果に合わせて修正されていく。
過去より未来の自分に目を向けよう。
◆ひとちぼっちは会社で損か? 1人ランチも大切な時間
・ランチでわかる職場の空気
・孤独に慣れた方がいい
・長いこと、「みんなで一緒」が当たり前だった、
 日本の会社も急速に「個の自立」という雰囲気に
 なって来ています。
仕事の裏ルール⑩
なにかと、「みんなと一緒」の職場は相互関係が
強すぎることも。1人で行動しても意外と周囲は
気にしない。孤独に慣れよう。
◆可愛がられる後輩の条件
 上司は結果よりも別のところで評価する
・人がやりたがらない、ちょっと大変な仕事こそが
 チャンスだと思います。
仕事の裏ルール⑪
ちょっと難しい仕事こそ、ためらわずにチャレンジしてみること。
上司が部下に期待していることは、意外と単純なのだから。
◆ここぞという時は、「仕事中心」でいい
 集中こそが仕事の効率化につながる
・超過勤務をめぐる話は難しい
・長時間勤務は、心身の負担になるのでいいことではない
・ビジネスの状況がよければ、どうしても仕事が増える
・大変だけど、この仕事だけは何とかして頑張ってやり遂げたい
・どれだけ働くかという問題はルールだけで決まる話ではありません。
・これだ!という仕事は自分で決める
・本当にのめり込んでいる時は、仕事中心の生活にどっぷり浸かってもいいのです。
・一定期間頑張ったあとは、人一倍効率よく働き、休みもきちんととっている。
・海外のビジネスパーソンも頑張る時は相当に働きます。
仕事の裏ルール⑫
早く仕事を終わらせることだけを目標にしない。
自分が本当にのめり込める仕事を見つけて、
しっかり集中すれば、その後のキャリアが自分ペースになる。
◆メンタルが強い人なんていない
 いい人間関係がセーフティーネットになる
・人を決めつけないでネットワークを広げる
仕事の裏ルール⑬
メンタルが強い人は、周囲との関係を維持して
いろいろな人に支えられている。心を鍛えるよりも
人との関係を広げていくことが一番のメンタルヘルス術。


◎「仕事力」を上げる裏ルール
◆下積みがなくならない理由
 早く第一線の仕事がしたいのワナ
仕事の裏ルール⑭
下積みさせる職場の評判はよくないけれど、
ます1つのことをきちんとするのは仕事の大原則。
一定の合理性があることを知っておく。
◆ムダ撃ちは本当にムダなのか? 
 最短ルートで仕事をすることのデメリット
仕事の裏ルール⑮
やり方を教えてもらえず試行錯誤するのは、確かに苛立つ。
しかし、将来オリジナリティのある仕事ができる人は
そのムダを生かしている。
◆情報収集はネット十分か?
 関心のない分野こそ「宝の山」である。
仕事の裏ルール⑯
ネットのニュースはタダで便利だが「情報偏食」を起こす
可能性が高い。情報バランスを自分で考えて、かつ強化
したい情報を手元で整理すること。
◆情報は3段階で頭に入れてノート化する
 集める「量」よりも「整理」が大事
仕事の裏ルール⑰
情報整理のコツは「遠くから近くへの関連性」を見極めること。
そのためには「自分だけのノート」をつくることが大切になる。
◆自分のスキルはザックリと2つに分ける
 ザックリと2つに分ける「企画力」と「対人コミュニケーション力」
仕事の裏ルール⑱
自部を他者と差別化するためにつけるべきスキルは
「企画力」と「対人コミュニケーション力」このバランスを
自分で修正していくことがコツ。
◆質問力だけでは、前に進まない?
 「聞き方」よりも大切なたった1つのこと
仕事の裏ルール⑲
やみくもに質問しても、いい答えが得られるわけではない。
徹底的な事前準備で相手のニーズをつかんでいくことが大切になる。
◆やはり大切なのは予習・復習
結局「いい習慣の人」がすべてを手にいれる
仕事の裏ルール⑳
ビジネスの成果を出すには「準備と総括」という習慣を続けること。
学校時代の「予習・復習」が大切なことと、まったく変わらない。


◎出世をキャリアップの裏ルール
◆愛車精神は役に立つか?
 会社の本音は「社員を抱えるのは荷が重い」
仕事の裏ルー21
会社への忠誠心が強くても、評価されるわけではないし、
かえって「扱いにくい」と思われることも。大切なのは
「仕事への忠誠心」であることを忘れずに。
◆手間のかからない社員になる
 「1人でもチームでもOK」な人が求められる
・自分のことは自分で片付ける。放っておいても一定水準以上の
 ことはこなす。しっかり働くけれど、ひけらかさない。
その①希望は少なく絞り込む
その②そこそこ孤独に強い
その③私生活がしっかり充実している
仕事の裏ルール22
会社に箇条な期待をしないで「手間のかからない社員」になることは
自分にとっても必ずプラスになり、いい仕事ができる好循環のきっかけに。
◆問題解決より、課題発見!
 他人に差をつけるもっとも有力な方法
仕事の裏ルール23
課題解決と課題発見の違いを意識して「HOWよりWHAT」を
探すことを心がける。プロの動きもしっかり参考にしよう。
◆「なくなる仕事」はなくなるのか?
 コンピュータ化よりも先に心配すべきこと
仕事の裏ルール24
「なくなる仕事」のランキングに振り回されることは無意味。
ただし、その背景をしっかり押さえておくことは、
今後の仕事を考える上でも大切になる。
◆人工知能とどう差別化するのか?
「他者への関心」が大切になる
仕事の裏ルール25
人口知能が発達するほど、人間のソーシャル・インテリジェンスに
もとづく、「課題発見力」が求められるようになる。
◆自分の砂場をつくろう
・誰でも「やらされ感」から抜け出せる
仕事の裏ルール26
自分が挑戦したい仕事は、自分でつくってみることが大事。
小さな、「砂場」のようなものから、本当にやりたいことや
得意なことが見えてくることもある。
◆「巻き込む・戦う・逃げる」のコツ
 攻めも守りも強い「要領のいい人」になろう
仕事の裏ルール27
まず自分だけで仕事を抱え込まずに「巻き込む」習慣を身につける。
そして、時には闘い、いざという時には撤退する勇気を持つことが大切。


◎「自分の居場所」をつくる裏ルール
◆「出世」はどこまで目指せばいいのか?
 昇給・昇格とは違う「将来の目標」は持つべき
仕事の裏ルール28
将来の目標を地位やポストで考えるのはもう意味がなくなっていく。
「出世」よりも、1つひとつの「成功」が大切になっていく。
◆転勤を嫌がるのは変じゃない
「会社優位」が通じないケースが増えてきた
仕事の裏ルール29
転勤は当たり前、という考え自体が当たり前ではなくなっていく。
家族や生活優先の人生設計もあっていいのではないか。
◆人事制度は「使われたがり」だ
 新しい仕組みをどんどん利用して経験を積もう
仕事の裏ルール30
複数の職種が当たり前の時代に、自己申告などは大切な機会。
会社の制度は、「使われたがり」であることを押さえておこう
◆転職のカギは「不満」より「不安」
 「なんか変じゃないか」の予感は意外と当たる
仕事の裏ルール31
「不満」がたまった時の転職活動はちょっと待った方がいい。
ただし、「不安」が高まってきたら、冷静・迅速に準備をした方がいい。
◆要注意組織の3つのアラーム
最悪なのは「誰も責任をとらない」会社である
その①トップが光っていない
その②みんなが人のせいにする
その③新人がつらい
仕事の裏ルール32
トップに問題があると、周囲が勝手な行動をとり無責任の連鎖が広がる。
その結果、若手や新人にしわ寄せが来るので要注意。
◆会社はこれからも大丈夫なのか?
 まだまだ「使いどころ」は十分ある
仕事の裏ルール33
会社という仕組みは、人が集まって、1人ではできないことを
実現するための知恵のかたまり。会社員という働き方を批判する人に
振り回されることはない。
◆使える社員より「会社を使う社員」へ
会社員ならではの特権はたくさんある
仕事の裏ルール34
会社に「使われる」のではなく、会社を「使う」発想が大切。
実は会社だって「使われる」ことを待っているのだから。


Myおススメ度★★★3(5段階中)2021/1/10 読了

頭のいい人は知っている 仕事の裏ルール - 山本直人
頭のいい人は知っている 仕事の裏ルール - 山本直人

頭のいい人は知っている 仕事の裏ルール【電子書籍】[ 山本直人 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
頭のいい人は知っている 仕事の裏ルール【電子書籍】[ 山本直人 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

常識の1ミリ先を考える。: あなたの着眼点を変える15講

photo-1464822759023-fed622ff2c3b.jpg
◎人は理解できない物を買わない

◎ヒットは他人が99%決めている!
◎データは1%もウソをつかない!
◎ヒットはタイミングが10割
・トレンドを先回りする
◎人は四六時中○○しか考えていない!
「企画力」=「いち早く気づく力」「見える力」
 ほんの少しズラした着眼点=1ミリの差別化にある。
◆人間の悩みは「人間関係」「お金」「健康」「自己実現」
 の4つに集約される。だからあなたが何かを企画する時には、
 これらのどこに当てはまるのかを意識するといい。


◎盗んで「1ミリ」だけズラせ!
◆自分の感性と共鳴するものなら、どんなものからでも盗みなさい
昔の映画、今の映画、音楽、本、絵、写真、詩、夢、雑談、建物、
箸、看板、木、雲、水、光、影。どんどん吸収し、心に訴えかける
ものだけから盗むのだ。そうすれば君の作品(盗品)は本物になる。
◆最初はみんなコピーバンド
・音楽、本、美術、芸術、始めは誰しもコピーから始まる。
 オリジナルがどれかさえわからないものもある。
 ルーツを知ることで世界が広がる。


◎誰一人として自分のことは知らない!
◆人は自分が欲しい物をよく分かっていない。
・いくら頭で考えても答えは出てこない。
 ブルース・リーはこう言った。
 Don't think, feel!(考えるな、感じろ!)
 つまり「感じる力」を磨くことこそ重要なのだ。
・不感症、何を見ても感動しないという人が増えている。
・感性を磨くには、「初体験」を日常に取り入れることだ。
 人は初めてやること、初めて行く場所を警戒する。
 身体の感覚が自然と鋭くなる。
・人間は意識しないと、つい慣れているものを選んでしまいがちだが
 変わり映えのない日常を送っていると、無意識に何も感じない
 ままに生きる羽目になる。
・もう1つ、「定点観測」も有効だ。
 定点観測とは、例えば同じ曜日の同じ時間に、同じ場所に通うことだ。
 書店でもどこでもいい。そこで「小さな変化」を読み取りやすいからだ。


◎会議はゼロでいい!
◎本も見た目が9割
・パレートの法則(2割の要素が全体の8割を決める)
 本の売り上げの9割は装丁で決まってしまう。
 それは読者が「期待感」によって本を買うからだ
◎「1秒」を制するワーディングの魔法
・読者の興味を一瞬で引くタイトル4つのポイント
 ①数字を使う
 ②ひらがな、カタカナ、漢字のバランスを考える
 ③ギャップと疑問を利用する
 ④迷わずに言い切る
◎右脳8割、左脳2割
◎1行目は催眠術
◎「想い」が100%実現する世界へ
◆続けたことしか成果にならない


Myおススメ度★★★3(5段階中)2021/1/9 読了

常識の1ミリ先を考える。: あなたの着眼点を変える15講 - 長倉顕太
常識の1ミリ先を考える。: あなたの着眼点を変える15講 - 長倉顕太

常識の1ミリ先を考える。 あなたの着眼点を変える15講 [ 長倉 顕太 ] - 楽天ブックス
常識の1ミリ先を考える。 あなたの着眼点を変える15講 [ 長倉 顕太 ] - 楽天ブックス

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

なぜ、「サボっている人」ほどうまくいくのか: ムダな努力から解放される7つのポイント

photo-1520937342216-65d5f72fce94.jpg
◎皆頑張り過ぎじゃない?
◆努力は普通に裏切ってくる
①そもそも頑張りたいのか?
頑張る理由は2通り
1、自分主体のハッキリしたものか
2、他人から言われるがままに頑張っているだけか
 他人の指示やいいなりの場合はストレスになります。
「好きこそ物の上手なれ」というように
 自分が頑張りたいと真剣に思えていたら頑張るものです。
②勝てる場所で戦っているのか?
・人には向き不向きがあります。
 向いてないことで結果を出すには、人一倍の努力が必要です。
③未来を見越して、今の頑張りが必要なのか?
 今頑張るべき理由が未来にあるかどうか把握する。
・なんとなく頑張っちゃう
・立ち止まって考えようとしない
・人の意見を無駄に重要視する
【まとめ】
・本当に頑張りたいことか考える
・適当に生きて大丈夫
・サラリーマンの未来はリストラ


◎クソ真面目より、ぶー太郎がうまくいく
・真面目に生きなくて良い時代になった
・インターネットによって可能性が無限大になる
・テンションが下がることはやらなくて良くなった
・何でも仕事になる時代、僕の職業ぷー太郎
・過去の判断基準を捨てる
・未来予測をやめること
・自分の考えを持つこと
・未来の自分はどうなっていたいか
【まとめ】
・真面目に生きる方が割に合わない
・サラリーマンは経済的に自由になれない
・ネットでどんな働き方でも実現できる

◎とりあえず世界一周してくれば?
・とりあえずノリで世界一周とかする人生でいいと思う
【無駄な努力解放マニュアル】
①目的地と現在地を意識する
・今の自分の能力・人脈・資産・年齢が今の現在地になります。
 目的地は「どんな生活がしたいか、どこに住みたいか、
 どんな人と一緒にいたいか」が目的地になってきます。
 これがズレていると、目的地がわからなくなり
 「モチベーションの管理」も難しくなってきます。
②ちょっとやりたいと”絶対に”実現させる
・これをやり続けると、どんどん新しいことに
 挑戦することができます。行動力は最強です。
③人生戦略を練る
・「段取り八分、作業二分」とあるように、
 物事の8割は計画・段取りを練る時点で決まってしまいます。
手順1:自分の能力を把握する
   時間・お金・能力・人脈、この4つを
   総合して自分の能力と言えます。
手順2:世の中のルールを知る
 世の中、仕掛けを作る人と、仕掛けに引っかかる人がいます。
 仕掛ける人が何を考えているかと把握、推測するためにも
 ルールを知ることは重要です。
手順3:勝てる土俵を見つける
・無駄遣いがマーケットのリサーチになる


◎頑張らない仕事術
◆稼ぐ・学ぶ・やりたい仕事に分ける
人生を豊かにする仕事の分類
①稼げる仕事
②趣味の仕事
③学べる仕事
◆今の自分にできるを頑張る
◆情報発信はしよう
・ファンを作る
・仲間を作る
・考えを整理する
◆自分が勝てる場所を見つける方法
・1日6分=社会人の平均勉強時間
◆自己投資にお金は限界まで使う
 本を読む、映画を見る、海外旅行に行く
 高級ホテルに泊まる、高級フレンチに行く、大学に入りなおす
・自己投資サイクル
 学ぶ(経験・読書)→能力Up→目標達成→収入Up
◆やりたい仕事はすぐやる
◆無一文、借金数百万でも生き残る方法
・自己破産、生活保護


◎結果を出す仕事をするメリハリ術
◆ぶー太郎は働きたいときに働く、だってぷー太郎だもの
◆早起きルーティン化する
◆仕事に繋がる、信頼の勝ち取り方
・アドバイスされたことを速攻実行する
◆責任を取るとオイシイ
◆スケジュール管理方法
・休息の日を決める
・時間を区切る
・無駄なミーティングをしない


◎結果を出せるチームの作り方
◆強いチームを作ってみよう
①誰がリーダー(責任と取るのか)
②誰をどこに配置するのか
リーダーの役割
・責任を取る
・誰よりも結果を出す
・チームの人たちと信頼関係を結べる
・コーチングができる


◎仕事、事業をスケールさせる
◆見切り発進でなんでもやってみる
・行動しながら考えて、また行動する
◆時間がない、お金がないは死語
・想像できることは、すべて現実なのだ(パブロ・ピカソ)
◆真似したくなる人はいっぱい
・複数のプロから学ぶべき
・初心を忘れると徐々に死んでいく
・自己流になって教えを請わなくなる
・出来ない人に視点がいく
・周りの人と比べて格差をつけ出す
◆初心を忘れない方法
①新しいことに挑戦しまくる
初体験一覧
・行ったことのないお店に行く
・髪色を変えてみる
・服を異性に選んでもらう
・格闘技を習ってみる
・スカイダイビングをしてみる
・マッチングアプリやSNSで人に会ってみる
・ホテルのラウンジを使う
②誘われたら全部行く、オススメされたら全部買う
初心を忘れる=視野が狭い


Myおススメ度★★★3(5段階中)2021/1/5 読了

なぜ、「サボっている人」ほどうまくいくのか: ムダな努力から解放される7つのポイント - 田中 靖人
なぜ、「サボっている人」ほどうまくいくのか: ムダな努力から解放される7つのポイント - 田中 靖人

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

自分を好きになる練習

photo-1502322328990-fc8f47a2d9a5.jpg
◎自分を好きになるためにつぶやきたいひとりごと

・まずは自分に「ありがとう」
・人間関係は「まあいいや」と「そうですか」
・SNSでは反論せずに「いいね」をそっと押す
・大変なときは「お互いさま」
・完璧を目指さず「あきらめる」
・なにが起きても「そういうものだ」
・すべて「どっちでもいい」と思う

◎「自分育て」は何才からでも始められる
◆自分を好きになったほうが人生は楽しくなる

◎何かに合わせて自分が変わる必要はない
◆自分の理想は自分が知っている
・私たちは自分以外の誰にもなれません。
 理想は、人に教えてもらうのではない。
 みんな、自分の中にある。
◆ちょっと雑くらいで人生ちょうどいい
・老化するのが人間。気にしないほうが人生楽しめる。
◆できることを、どこまでやるかは自分で決める
◆働き過ぎは自分にとっても周りにとっても良くない
◆何事もやり過ぎは毒
・頑張り過ぎる、疲れ過ぎる前に、やめる勇気を持つ。


◎自分の心と人生を、他人に明けわたさない
◆心をお金の奴隷にしない
・先に自分が人に与えれば、お金は後ろからついてくる
◆自分の原点に戻る
・小さなことでもいい。昔好きだったことをやってみたら
 心が自由に動き出す。
◆一緒にいる人は選ぶ
①利害関係がない ②時間の感覚が合う
・「時間を奪われた」と感じることで人生を満たさない。
◆不自然になるようなこと、無理をして
 ストレスになることは、やめていい。
◆人生、思い通りにならないのが当たり前
・弱いところもあるのは、植物も人間も同じ。
◆「夢中」が心を自由にする


◎自分と違うことを、否定しなくていい
◆「まあいいや」と「そうですか」
・わからないことには「まあいいや」
 自分と違う意見には「そうですか」
◆他人の「評価」は人生にいらない
・なにかに没頭すれば、評価は見えなくなる。
 自分の中にある「自信」を思い出す。
◆自分で変えられるのは自分だけ
・一つのところで評価されなくても、それを絶対だと思わない。
◆SNSでも「合わない人」とは関わらない
・SNSで合わない人とつながるのは人生の無駄遣い
◆反論せず「いいね」をそっと押す
◆嫌な気持ちは押し殺さない
・押し殺すのが一番からだに悪いです。
・自分以外のものに、自分の感情も人生も支配させない。
◆なにが起きても「そういうものだ」
・武士道をお勧めします。なにかが起こるかもしれないと
 予測して準備する、覚悟を決める、そしてなにがあっても
 慌てないという心のあり方、それが武士道です。
・誰かのせいにして怒ってもしょうがない。
 思い通りでないことも、受け入れて現実を見る。
◆すべて「どうでもいい」に行き着く
・「どっちでもいい」という言葉をポジティブに使う。


◎「今いる自分」へありがとう
◆みんな「奇跡の人」である
・私たちは全員、受精という段階で一等賞を取ってます。
 この世にオギャーと生まれる前に優勝を経験しています。
 今こうして生きているだけで奇跡なのです。
・今、呼吸できていることが実は奇跡。
◆感謝リストを作る
 ①自分②家族③ふるさと(故郷)
・今まで生きてきた自分へのありがとうを忘れない
◆日常は当たり前の連続じゃない
・生かされることへの感謝です。
・災害を防げなくても、お互い助け合うことはできる。
◆安いから買うという考え方で本当にいいか
・地球環境への感謝です。
・消費者として、意志を持った買い方をする。
◆想像力があれば文句は出てこない
・相手の立場を考える。それは相手を知ることです。
◆大変なときは、お互いさま
・誰だって完璧にはなれない。自分を客観視して
 ある程度は「あきらめる」
◆「義理」のために自分に嘘をつかない
・断る勇気を持つ。自分に嘘をつかず、本音で生きる。
◆「楽しい」と自分に思わせる
・目の前の仕事を、「ありがたい」と思って取り組んでみる


◎すべての答えは自分の中にある
◆直感を鈍らせるのは加齢はなくストレス
・働き過ぎる、頑張り過ぎると、直感が鈍る。
・直感が鈍ったと思ったら、頭を休ませればいい。
◆ボケるとは、あるがままということ
・ボケたくないという人には、日々を楽しむこと。
◆この世に「完璧」は存在しない
・人間の体にも、この世にも、完璧を求めたら辛くなる。
◆空気は読んでも従わない
・いろんな人がいる。合わない人もいる。
 他人を認めても、自尊心は保てる。
◆目標はなくてもいい
・今、生きていることに価値がある。
◆自分のたった一人の相棒は自分
・自分の味方って最終的には自分だけ。
◆大事なことは自分の中で答えが湧くもの
・答えは自分の中に求める。


Myおススメ度★★★★4(5段階中)2021/1/3 読了

自分を好きになる練習 - 矢作直樹
自分を好きになる練習 - 矢作直樹

自分を好きになる練習 [ 矢作直樹 ] - 楽天ブックス
自分を好きになる練習 [ 矢作直樹 ] - 楽天ブックス

自分を好きになる練習【電子書籍】[ 矢作直樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
自分を好きになる練習【電子書籍】[ 矢作直樹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

リーダーシップで面白いほど結果が出る本

photo-1450500392544-c2cb0fd6e3b8.jpg
◎リーダーとしての「覚悟」を決める
◆部下をもったら「動き方」をガラリと変える
・プレーヤーから監督になる
・チーム全体のパフォーマンスを上げることが最大の使命である
・「部下の管理」がりリーダーの仕事ではない
・組織の維持でなく、組織に変化をもたらす
・高い目標に挑戦しなければ、なにも起こらない
・チャレンジングな目標設定が「変化」をもたらす
・必ずしも”百点満点”でなくてもいい
・放置されている課題に取り組む
 誰も手を出さない仕事を率先して引き受ける
・「鷹の目」と「蟻の目」をあわせもつ、経営者の目、現場担当者の目
 鷹の目とは、大所高所から状況を俯瞰する目、経営者の目。
 蟻の目とは、細部を凝視し、じっくり観察する目、現場の目。
◆リーダーは「3つの力」を鍛えなければならない
①構想力・・・戦略を構想する力
②推進力・・・構想を行動に転換する力
③育成力・・・メンバーの成長を促す力
◆人を動かす3つの方法・・・リーダーシップ・スタイル
①無理やり動かす・・・強制型
②納得させて動かす・・・民主型
③自発的に動かす・・・ビジョン型
成果は①が小②が中③が大


◎リーダーシップの起点になる「構想力」を鍛える
◆まずは「インプット」を増やすのが先決
・仕事を通して情報や知識を得る
【ディズニーランドの魅力を考えてみよう】
①定期的に開発される新しいアトラクション
②見ているだけで癒される、馴染み深いキャラクター
③シーズンごとに変わる、テーマのあるキャラクター
④つねにハイテンションで対応してくれるスタッフ
⑤清掃の行き届いた状態を維持する園内
「今日は楽しかった!」の一言で終わらせない
・ふだんの生活からもインプットは増やせる
・現場にこそ、ヒントがある


◎チームが飛躍的に強くなる「推進力」を高める
◆メンバーに寄り添わなければ必ず失敗する
・「変化への対応」から「自ら変化する」へ
・コミュニケーションが行動の「質」を上げる
【山本五十六の名言】
・「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
 ほめてやらねば、人は動かじ」
・「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」
 「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」 
◆成功事例を共有して「いけるかも!」と納得させる
・たわいない話をする時間が大切


◎メンバーがグングン伸びる「育成力」を養う
◆まずは「自分の心」を整えることが必要
・機嫌の悪いリーダーは結果を出せない
・自分の心の状態を知る
・心のベクトルを少しだけプラスにする
・表情や姿勢でも「心」が変わる
◆「できた!」「わかった!」を早めに体験させる
・成長が実感できなから諦める
◆期待されれば、人は伸びる
ピグマリオン効果:人は期待されたとおりの成果を出す傾向がある
・はずみをつけてやるのがコツ
◆「結果」よりも「行動」にフォーカスする
・「行動」にフォーカスして「いま」を楽しませる
◆「習慣化」でメンバーを着実に育てる


◎絶対に結果が出る「マネジメント術」
◆丸1日かけて「現場」の実態を把握する
・現場を知らなければ、何もわからない
・本質的に求めていることを見極める
◆一次情報と二次情報、三次情報
一次情報:自分自身の五感を持って直接取得する
二次情報:他人からの口コミで取得する
三次情報:新聞や雑誌などのメディアから取得する
!二次情報、三次情報は「意見」を「事実」のように錯覚することがある
◆もっともらしい意見に惑わされない
・メンバーと問題意識を共有する
・忙しい!が口ぐせの人はリーダー失格
・発想を転換すれば心は軽くなる
・新たな取り組みにはストレスがついて回る


◎メンバー全員がやる気を出す「コミュニケーション術」
◆悩んでいるメンバーに変わるきっかけを与える
・コーチングで自発的な行動を促す
 上司と部下の双方向的な質問型のコミュニケーション
 傾聴→承認→質問
◆メンバーは「真似る」ことでスピーディーに育つ
・「学ぶ」は「真似る」から始まる
・言動を忠実に再現させる
・「型」の習得から「自分たしさ」の確率へ
◆非言語コミュニケーションを大切にする
メラビアンの法則
・言語情報・・・7%
・聴覚情報・・・38%
・視覚情報・・・55%
楽しい内容を伝えるときは、楽しそうな声と身振りで話そう!
・肉声には「感情」が乗せられる
◆「スキル」と「マインド」をメンバーに移植する
・仕事を任せなければ部下は育たない


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2021/1/3 読了

リーダーシップで面白いほど結果が出る本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ) - 川原慎也
リーダーシップで面白いほど結果が出る本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ) - 川原慎也

リーダーシップで面白いほど結果が出る本 (超解) [ 川原慎也 ] - 楽天ブックス
リーダーシップで面白いほど結果が出る本 (超解) [ 川原慎也 ] - 楽天ブックス

リーダーシップで面白いほど結果が出る本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)【電子書籍】[ 川原慎也 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
リーダーシップで面白いほど結果が出る本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)【電子書籍】[ 川原慎也 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする