2020年05月25日

一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく

記憶 
20分後42%、1時間後56%、1日後74%、
1週間後77%、1ヶ月後79% 忘れていく

photo-1521979548744-463128ea80d8.jpg
1日たっても覚えていた情報は、
その後、時間が経っても覚えている。
1ヶ月経っても覚えていた情報は、
その殆どを忘れず覚えている

忘却を防ぐには
私たちは身の回りにある情報のごく一部しか
意識を向けられていない
注意を向ける→音声化は効果的、又はイメージを思い浮かばせる
例)いま私は鍵をかけた、今日の朝は、パンと目玉焼きとサラダだ。

想起練習
注意を向けた情報は短期記憶に入る
その情報を長期記憶に移行させるのは
繰り返し思い出すことを想起練習(または反復法)といいます
積極的な想起練習によって記憶は強化されます


「一定時間後に思い出す」という練習を繰り返せばよい
長期記憶から情報を引き出すように練習する
短気記憶のまま繰り返しても意味はない
間隔を空けて記憶をさぐり思い出す
思い出せたら間隔を長くしていく

目安
1回目:数秒から30秒以内に複数回
2回目:数分以内
3回目:1時間から1日以内
4回目:1日後
5回目:1ヶ月後


関連付け
覚えたい情報だけを想起練習しても
意図したときに想起することはできない

ある情報を想起できるようにするには手がかりとの
関連付けが必要

意図したときに情報を思い出せるようにするには
手がかりと関連付けなければならない

思い出せるようにしたい情報に結びつける手がかりは多い方が良い


Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2020/5/23 読了

一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく - 六波羅穣
一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく - 六波羅穣

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:一流の記憶法
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください