2020年05月23日

子どもが「やる気」になる質問 叱る前に問いかけると、こんなに変わる!

子供たちのやる気と能力と夢を引き出す魔法の質問。
photo-1488521787991-ed7bbaae773c.jpg
質問に対する答えはすべて正解
答えは全部受け止める
「それは違うよね」ではなく「そうだよね」

荒れた言葉を使うと心も毒される(例:最低、最悪、キモイ、死ね)
いい言葉を使う
(例:ありがとう、かわいい、ステキ、かっこいい、頑張ってるね、すごいね)

「どうせ」「ムリ」は禁句
・自力で前に進むのを助けよう
大人が、こうしたらいいと何でも答えを押し付けない
自分で考えなくても教えてくれると思ってしまう

それが将来の「指示待ち族」ならぬ「教えて症候群」となる

これどうしたらいいですか?
教えて下さい。 このやり方で大丈夫ですか?
次はどうしたらいいでしょう、指示を下さい。
というように、いつもいつも人からの指示を受けないと
不安で行動できない。

自分で考えることができなくなってしまうのです。
社会に出てからこれでは、自分も周りも困りますよね。

行先は見えているのに道が見えない。
そんな時、手を取って目的地まで連れて行くのが
ベストの方法ではない。
懐中電灯を持ってきて行き先を照らせば
子どもは自力で前に進めます。
この質問が、その役割を果たしてくれるはずです。

「いいわけ」は自分を守るためのバリア
なんでやらないの?を質問に変換すると
「どのようにすればいいと思う?」となります。
やらない理由、できない理由を考えると、いいわけモードになる。
「どのようにすればいいか」はできること、やることに焦点を当てる
質問なので、いいわけが出にくいのです。
「どうしてできないんだろう」と考えてしまうと悲しい気持ちに
なりますが、「どのようにすればできるかな?」と考えると
実現する方法やアイデアを考えるようになります。
すると、「もしかしたらできるかも」という前向きな行動を
引き出すことができる。

・思考パターンを前向きにしていこう

○○だったら、どんなやり方をすると思う?
(〇〇に尊敬する人などを入れて)
もし〇〇さんだったら、どうするだろう?
イチローだったら? ミッキーマウスだったら?

それで? と興味を持って話を聞こう
あなたの話にすごく興味を持っているからもっと聞かせてほしい
「別のほうほうは?」からアイデアが生まれる

ほかには? ほかにある?
どんな気持ちを伝えたい?
You メッセージではなく、Iメッセージで伝える。

Myおススメ度★★★3.5(5段階中)2020/5/21 読了

子どもが「やる気」になる質問 叱る前に問いかけると、こんなに変わる! - マツダミヒロ, 本間正人
子どもが「やる気」になる質問 叱る前に問いかけると、こんなに変わる! - マツダミヒロ, 本間正人

【中古】 子どもが「やる気」になる質問 叱る前に問いかけると、こんなに変わる! /マツダミヒロ,本間正人【著】 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 子どもが「やる気」になる質問 叱る前に問いかけると、こんなに変わる! /マツダミヒロ,本間正人【著】 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください