2020年02月29日

モノやお金がなくても豊かに暮らせる

持たないことが幸せに繋がる!
「モノを持つことが正しい」から解放されてきている。
大きな家具は場所をとる。大きな車は駐車場代がかかる。
大きな家は、固定資産税がかかる。
維持するためには、働かなければいけない。
モノを持つことのストレスは、とてつもなく大きい。

それよりも服を持たない。大きな家具を持たない。
電化製品を持たない。車を持たない。
レンタカー、レンタルオフィス、シェアハウス・・・。
気がつけば、あらゆる場面で、持たないほうが、ラクだったりする。
「所有する」より「所有しない」ほうがずっと素敵だ。
tree-839675_960_720.jpg
「モノを持たなくちゃいけない」から、僕たちは開放されてきている。
本当の豊かさとは、必要以上にモノを求めなければ
必要以上に働く必要はない。
本当に必要なモノを手に入れるための労働は楽しいものである。
著者のソローは働けば働くほど、貧乏になるという社会の矛盾をいち早く見抜いた。

・部屋の中には生きるのに最低限必要なモノだけがあればいい
・タンスいっぱいの服なんて必要ない
・他人と同じものを欲しがるから貧しくなるのだ
・物は荷なり。そして身と心の自由を奪う罠になる
・たいてい本当に必要なモノを持っていないのは
 金を持っている人たちのほうである。
・モノとお金のために働けば自分が薄っぺらなものになっていく
・紅茶もコーヒーも飲まなければ、それを買うために働く必要もない
・なぜ、引っ越しをするとき、家具を持っていくのか。
 その家具は、自由を奪う罠なのに。
・その口の中に入れたものは、本物の食欲から食べたものなのか
 偽りの欲から食べたものなのか。
・稼ぐための仕事、その仕事をするためにまた金が必要になる。
 ならば、いっそのこと稼ぐのをやめたらどうか。
・多くのものは不要だ。いらない物があると
 その不要な物に支配されていく
・必要ないモノは全て捨てよ!そして決別せよ。
 たいして欲しくはないモノを買わされるために働く人生と。
・本当に知るべき重大ニュースはめったにない。
 それなのに、人々は毎日ニュースを知りたがる。
・不要なモノを削ぎ落していけば、野性的な力がみなぎってくる。


★内容★
「楽しみに金のかからない人間が一番裕福なんだ」
モノを持たず、お金を使わなくても、豊かに暮らせる110の方法

・必要最小限のモノと暮らす。
・服は直しながら着る
・古着を美しく見せる
・服は厚手のモノを選ぶ
・荷物を軽くする
・自分にシャツを一枚買ってやる
・ゆっくり作ると長持ちする
・やせた土地で暮らす
・仕事を細かくしない
・たくさんの人とは会わない
・美しい絵は買わない
・自分自身を旅する

2年間、丸太小屋をつくって自給自足の生活をした
ソローの『森の生活』に学ぶ「シンプルライフの極意」。

「ここにあるのは、今日から実践できるメッセージばかり。
「ミニマムに生きる効果」が書かれている。
ソローの言葉が教えてくれるのは、とてもシンプルで大切なこと。
年月を重ねるごとに、どんどん新しくなってきている。」

Myおススメ度★★★★4(5段階中)2020/2/24 読了

モノやお金がなくても豊かに暮らせる - ヘンリー・D・ソロー
モノやお金がなくても豊かに暮らせる - ヘンリー・D・ソロー

モノやお金がなくても豊かに暮らせる。 もたない贅沢がいちばん [ ヘンリー・D.ソロー ] - 楽天ブックス
モノやお金がなくても豊かに暮らせる。 もたない贅沢がいちばん [ ヘンリー・D.ソロー ] - 楽天ブックス

モノやお金がなくても豊かに暮らせるもたない贅沢がいちばん【電子書籍】[ ヘンリー・D・ソロー ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
モノやお金がなくても豊かに暮らせるもたない贅沢がいちばん【電子書籍】[ ヘンリー・D・ソロー ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by takewoody at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 断捨離・ミニマリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする