2019年05月31日

怒らないコツ/植西聡

【本のポイント】
・短期は損気、怒りは敵
・いつも自分が正しいという考えを捨てる。
・相手の話をよく聞く
・カチンときてもすぐに反応しない
・仏教の三毒 『貧(とん)』=欲張る、『じん』=怒る、『痴(ち)』=愚か
・我を張り衝突するより、上手に妥協する
・感情的→人が離れていく=損する、怒らない=得をする
・自分が怒ったら相手は、どう感じるかを考える
・自分が怒ったら、周りの人が、どう感じるか想像する
・周りの人が、嫌な思いをしていることに気づく
・異なる価値観を認めて受け入れる
・心に余裕がない時、人は怒りっぽくなる→確かに、怒りは連鎖する気がする。
・思うようにならないことも『それも良いことだ』と考える
・怒っても無駄な事は、上手に諦める
・~べき思考を捨てて、穏やかに生きる
・完璧を求めない、捨てる
・去っていく者に怒るのではなく、残っている人を評価する
・怒りの言葉は、周りの人達のやる気をなくさせる→場の空気が悪くなるのは確かにある
・思うようにならないのも、それでいい、いちいち腹を立てない
・自分ならではの、怒りの癖を知って怒りをコントロールする
・自分の感情を普段から観測する習慣を持つ
・自己主張する前に相手の話を聞く
・言い返さない人が心安らかに生きていける
・悪口を言うと、その災いは自分にもたらされる
・人と争おうという意識があるから怒りに火が付く

【感想】
どれもこれも、納得いくものと思う反面、怒りのコントロールは難しいと感じた。
ただ、本に書かれている事がすぐにできないとしても、意識を向け、少しずつ変えていくことはできそうな気がする。自身の怒りは、結局、自分が不機嫌になったり、引きずったりと、あまり良い事ではない。昨今、アンガーマネジメントの本が多く出版され読まれているという事は、それだけ多くの人に関心があり、みな怒りのコントロールで苦労している表れだと思う。

この本は、大変勉強になった。とてもおススメの本です。まずは、自分の思考癖を良い方向へシフトしていくよう努力したいと思う。

Myおススメ度 ★★★★★5(5段階中) 2019/2/17 読了

怒らないコツ──「ゆるせない」が消える95のことば
怒らないコツ──「ゆるせない」が消える95のことば
posted by takewoody at 09:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

考えたら負け/堀江貴文

【本のポイント】
・目指すべきは、完璧でなく完了
・お勉強は受動的、学びは能動的
・変化に耐えられる柔軟性を身に付けよ
・人に期待しすぎない
・やりたくない事を辞める
・所有欲ほどムダなものはない。
・100分の1の才能を3つ作れば100万分の1の人材になれる
・超一流は手抜きの天才。常に全力で走るサッカー選手は二流である。
 世界的スーパースターのメッシを見よ。ここぞという時に走るが
 必要のない時は、休んでいる。
・タイムレイプ(ぐぐってない、考えてない、わかってない)
・人のいい面だけを見る、悪い面はそういうものさと軽く受け流す
・話が噛み合わないと思ったらスルーするしかない。対応しては時間の無駄。
・『ファーストペンギン』になれ。勇気+行動=成果
・人と同じ事をやっていたら損するだけ。満員電車と帰省ラッシュ等
・自分の『時価総額』を意識せよ!!
 年収÷年間総労働時間 例400万円÷2,000時間=2,000円

【感想】
過去の堀江さんの本とダブル内容の部分もあるけど、
違う本、違う角度から読む事で、自分の思考を刷り込むのに良い。
とにかく人と同じ事をせず、自分で考え、行動しろ!!という事だ。

Myおススメ度 ★★★★4 (5段階中) 2019/2/15 読了

考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言 (宝島社新書)
考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言 (宝島社新書)
posted by takewoody at 22:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 堀江貴文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 230億円稼いだ勝つ思考/cis

【本のポイント】
・上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる。
・上がっている株を買う。下がっている株は買わない。
・買った株が下がったら売る。
・上がっているうちは持っておくのが基本
・基本は順張り・押し目買い(下がった所で買う)はやってはいけない。
・目先の利確に走れば、大勝はなくなる。
・ナンピンは最悪のテクニック
・損切した株が、また上がり出したら買えるか。
・損を認められない気持ちが敗北につながる。
・相場とはリターンを求めてリスクを取る行為
・大きく動く銘柄に大きく突っ込むのが最も効率が良い。
・相場は一匹目のドジョウが、ものすごくオイシイ。
 二匹目のドジョウもそれなりにいるけど、
 三匹目からは、いるかいないかわからない。

【感想】
株式投資を自分に照らし合わせると、本書に書かれている、してはいけない事、
勝てない投資術をしている事に気づく。人間としての心理や、損したくない
少しでも得をしたい、負けたら引きづるなど、まさに自分の事だと思い知らされた。

投資の世界、当たり前だけど、損している人がいるという事は儲けている人もいるという事。
一般的な、ありがちの思考のままでは、儲ける事はできない。
いかに思考を変えられるか、とても勉強になった。

株式投資をはじめて10年、塩漬け株をなかなか売れないまま放置している
区切りを、そろそろ付け、次に進まなくてはと思う。

株式投資で、なかなか利益が取れないという方は、この本は参考になると思います。

Myおススメ度 ★★★★★5(5段階中) 2019/2/10 読了

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
posted by takewoody at 09:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | 株式投資・資産形成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

一流の人はなぜ風邪をひかないのか

・喉を常に湿らせておく。
・手を良く洗う。
・トイレの度にうがい。トイレのジェットドライヤーはNG
・鼻呼吸する、鼻くそほじりはリスクが高い
・のどの痛み=しゃべらない事が良い
・共有物には手を触れない。
・風邪を引くパターンを分析
・違和感に気を付ける

【まとめ・感想】
一流の人は自己管理が徹底しているという事につきる。
冬は風邪をひきやすい自分としては、予防や、自分の体の変化に
いち早く気づき対処する事が必要だ。

Myおススメ度 ★★★★4(5段階中) 2019/2/7 読了
一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33
一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33
posted by takewoody at 23:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

新世界/西野亮廣

・批判するなら全て把握した上で批判した方が良い。
 自分が理解できないものを批判すると未来の自分を苦しめる。
・貯信時代・・・お金を貯めず、信用を貯めろ!!
・どの店に行くか?店検索でなく人検索。自分のお金を誰の店に落とすか。
・ブランドになれ!! 嘘を捨てろ
・要らないものを要らないと言うと攻撃されてしまう
・プレゼントの本質はプレゼントに費やされた時間
・言い訳と縁を切る・・しるし書店の価値
・クラウドファンディング
・お金を稼ぐか、信用を稼ぐか。
・貨幣価値から信用経済へ

【まとめ】お金を稼ぐ、稼いでいる人は信用があるという事だ。

Myおススメ度 ★★★★4(5段階中) 2019/2/5 読了

新世界
新世界
posted by takewoody at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

バカとつき合うな/堀江貴文・西野亮廣

・環境は変えられる
・想像力は才能でなく情報量だ
・みんなが同じ事をやっている時はチャンス、別の事をやれ
・みんなと違えば勝率はグッと上がる
・レッドオーシャンには絶対行くな
・人が作ったレールに乗らず、自分がレールを作れ
・1つの事に時間をかければ100人に1人になれる。100人に1人x100人に1人で1万人に1人。
・電話や長いメール等、マナーの習慣は時間の無駄
・1年に1度やっている事を手放し新しい事をやる
・ゆづりぐせ、今にしがみつかない思考
・行動すれば失敗もある。それでいい
・未来を見るな!!今を見ろ! 子供は今を楽しんでいる。
 子供のように現在を生きよう!!

・信用は換金できる

Myおススメ度 ★★★★4(5段階中) 2019/2/3 読了
バカとつき合うな
バカとつき合うな
posted by takewoody at 22:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | 堀江貴文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモの魔力/前田裕二

メモとはアイデアを生み出す。主観Or客観 重要度

日付、ファクト(インプット)、抽象化(気づき、応用可能な法則、本質を考える)転用(アクション、アイデア、行動)

・行動するには、自分とアポを取り、スケジュールに入れる
・他人との約束のように必ず実行する。

夢に優先度をつける
自分分析ノートの作成(これは自分を知る、現状を知る、将来の方向性を知る上で、良いと思った)
Sランク→何が何でも絶対やりたい
Aランク→相当強い想いでやりたい
Bランク→やりたい
Cランク→できれば、やってみたい

Myおススメ度 ★★★★★5(5段階中) 2019/2/1 読了

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
posted by takewoody at 12:00| Comment(0) | ビジネス・自己啓発本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まったり読書生活Bolg開設!!

今まで、Yaplog,楽天Blogを使用してました。
引っ越し作業が上手くいかず、過去のものは随時、掲載していきます。

習慣になっている読書のみに特化した内容を、日々掲載していく予定です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by takewoody at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする